「ほうきが倒れる!」「まな板が滑ってくる!」たったの100円で毎日のイライラを解消

#やってみた 

ほうきやハンディワイパーなど、棒状の掃除用具って便利ですが置き場所に困りませんか? わが家でも使用頻度は高いものの、置き場所が決まっておらず、かなりの頻度で倒れてしまっています(汗)。
そこで、セリアで見つけた「ワンキャッチ」を使って、ほうきの指定席を作ってみました。

掃除用具の収納に便利な「ワンキャッチ」

・「ワンキャッチ」1個/100円(税抜き)
<材質>本体:ABS樹脂、バネ:鋼線
<サイズ>約30×60×45mm

「ワンキャッチ」は、直径17~30mmの棒状のものをすっきり収納するためのアイテムです。

【画像】クリップで挟み込んで支えます

クリップ部分には、バネが付いています。棒をグッと押し付けることで、スポッと挟み込むことができます。ほうきやハンディワイパーはもちろん、杖や傘立てとしての使用も可能です◎

粘着シールタイプです

取り付けも簡単な粘着シールタイプです。タイル・ガラス・ステンレス・冷蔵庫・金属塗装面・凸凹のないなめらかな面に取り付けることができます。

土壁や漆喰・壁紙・クロス・水性塗料の壁などには、貼り付けることができないので、事前にご確認ください。

倒れない&浮かせる収納の完成

私は玄関横収納の扉の内側に「ワンキャッチ」を取り付けました。貼り付ける前は、接着面をきれいに拭いておきましょう。貼ったあとも、接着面が馴染むまで少し待ちます。

しっかり固定出来たら、取り付け完了♪
ほうきが倒れず、浮かせて収納できるのもうれしいポイントです。

取り外しもワンタッチでOK

ほうきを取り外したいときは、手前に持ち上げるように動かすとワンタッチで着脱できます。スッと置けて、サッと取り外せるので手間を感じることもありません。

突っ張り棒と合わせてハンガー掛けにも

さらに、突っ張り棒と組み合わせることで、ちょっとしたハンガー掛けも作れちゃいます。ただし、耐荷重は1個500gまでと、そこまで強くはありません。知らない間に落ちちゃった…。ということがないよう、ご注意ください。

まな板立てにも使えます

他にも壁に取り付ければ、まな板立てにもなりますよ~♪

このように使い方次第で、いろいろな場所で活躍してくれそうですね。


文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧