フリマアプリ大好き民集合♪【セリア】の「発送用厚さ測定定規」で発送作業がラクに!

#やってみた 

いまやコンビニでも気軽に発送できる、フリマやオークションの荷物。
でも厚みによっては「サイズオーバーで戻ってきたらどうしよう!」とドキドキすることも。
そんなときにぜひ使ってほしいのが、セリアのお助けアイテムです。

フシギな形の定規。郵便局員さんが手にしているものとよく似ています


・「発送用厚さ測定定規」100円/1個(税抜き)

各運送会社の薄型荷物の厚みを計測するための穴あき定規。
荷物を1・2・2.5・3cm厚の計測口にさしいれることで、きちんと規定サイズにおさめることができます。

下方には25cm定規もついているので、小さめの荷物ならメジャーすら不要♪ 
各計測口には運輸サービスの発送サイズ条件がプリントされていて、便利そのものです。

各社郵送条件がかわる際にはマスキングテープなどを活用し、上書きで対応していくのもいいかもです。

フリマでよく使う厚みの計測口が4つそろってます


<サイズ>幅160×奥行300×高さ0,3cm
<材質>AS/ABS樹脂

さて、さっそくこの定規のおすすめポイントをみていくことにしましょう。

ポイントその1:発送サイズを調べる必要ナシ


毎度スマホで発送サイズを調べている方にイチオシ


フリマによっては郵送条件が異なる荷物ですが、いちいち「あれ? サイズいくつだっけ?」と調べる必要がありません。

黒地に見やすい白抜き文字。

見やすくてありがたいですね。

ポイントその2:しっかりした厚み


自作することもできますが、強度の面でも100均のものはオススメです


厚みは約3mm。

規定スレスレの荷物をはかるときにもヨユウです。

以前はダンボールで自作しようと考えてたのですが、すぐフニャフニャになり型崩れしそうなので、やっぱり100均で買うのがいいかも? 

ポイントその3:フック穴つきでひっかけ収納しやすい


私は100均のS字フックで梱包資材付近にひっかけて収納中


フック用の穴がついているので、梱包資材のそばにひっかけ収納しておけば、作業がはかどることうけあいです。

さっそく使ってみた


封筒タイプの荷物の発送でこまること


「厚みギリギリかも…!」とヒヤヒヤするときにこそ活用したい


発送の際にもっとも悩むのが、封筒タイプの荷物サイズ。

封筒の端のほうの厚みは大丈夫ですが…。

いままではいい加減に目視ではかってきましたが、これからは規定内の厚みにおさめられます


問題は、封筒真ん中部分の厚み。

空気を抱きこみふくらむので、「これ、サイズ大丈夫かな…?」と不安になることもしばしばです。
そんなときも、このたのもしい測定定規があればひと安心♪ 

おうち時間に自宅の不用品整理でフリマアプリをはじめようという方、この定規があると、発送作業が段違いに早くなりますよ♪

文=ちょこみん

この記事に共感したら

ちょこみん

ちょこみん

無類のチョコミントアイス好き。生まれつき横着でズボラなため、暮ら... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧