量の調節簡単♪オイル垂れナシ!【セリア】「極細オイルボトル」

#やってみた 

毎日のお弁当で1人分の卵焼きなどを作るとき、大きいボトルから油を入れると、出しすぎて困ったこと、ありませんか。
いろいろな小さいボトルに入れ替えたこともあるのですが、ボトル口からオイルが垂れてベタベタになったりして…。

でも、もう「ボトルジプシー」も終わりかも♪のアイテムをセリアで発見しました! 

【セリア】「極細オイルボトル」は極細のオイルが出せた!

・「極細オイルボトル」100円/1個(税抜き)
<サイズ>高さ16×直径5.7cm
<容量>250ml

油を出すボトル穴の大きさは1mm。
本体はポリエチレン製で程よい柔らかさなので、中身が出しやすくなっています。

【画像】「極細オイルボトル」のボトル穴の大きさは1mm


さっそく、お弁当の1人分の卵焼きを作るときに使ってみました。
大きいボトルのときのように出しすぎることもありません。
線のように細く出せるので油の量が調節しやすく、おかげでフライパンにまんべんなく油をひくことができました。

「極細オイルボトル」は線のように油が出せる!


油の量はいつもより少なくできたので、ヘルシーに卵焼きが作れました。

少ない油でもいつもの卵焼きが完成!


ブロッコリーを炒めるのにも使ったのですが、「今日のブロッコリーは、油っぽくないね」と中2の娘にも好評でした♪
使っているうちに油が垂れてくるかもと心配でしたが、そんな心配はナシ。

ボトル口がお皿のように2重構造になっているので、下まで垂れてくることはありません。

「極細オイルボトル」はボトル穴まわりのミゾに油が溜まって油ダレナシ!


でも、最も使いやすいと感じたのはワンプッシュでふたが開けられること!
今までの油は両手を使ってふたを開けて、ふたを横に置いていたのですが、「極細オイルボトル」はワンタッチ構造。

「極細オイルボトル」のワンタッチ開閉が使いやすい!


指一本でふたが開けられるうえにキャップが本体にくっついているので、お料理をしているうちにふたをなくしがちなわたしにピッタリでした。

使いたい分だけ出せる、液だれナシ、ワンタッチ開閉と使いやすさ抜群のセリア「極細オイルボトル」。サラダにかけるアマニ油用にもよさそうなので、もう1本購入決定です!

文=さゆぼん

この記事に共感したら

さゆぼん

さゆぼん

お休みは極限まで予定を入れたい、女2人、男1人の子を持つ母。常に... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧