「ラベリングって面倒…」を一気に解決!【キャンドゥ】「マスキングダイカットシール」

#やってみた 

整理や収納が上手な人たちがやっている「ラベリング」。

確かに収納したものがすぐにわかって便利なのっで、わが家でも取り入れてみようとがんばったことはあるのですが、やっぱりラベリングにかける手間を面倒に感じてしまい、三日坊主で終わってしまいました(笑)。

そんな私が、キャンドゥの便利アイテムを活用して、ラベリングを継続することに成功したんです!

ダイカットテープがラベリングに便利


・「マスキングダイカットシール メモ ミニ 40片」4シート/100円(税抜き)

<サイズ>(約)横3.8×縦1.7㎝
<材質>紙

マスキングテープのような材質で作られた、ダイカットタイプのシールです。

【画像】「マスキングダイカットシール」は4シートで40枚入りです


1つのシートに10枚のシールがついていて、シートは4枚入りとなっています。
このメモ風ダイカットシールが、ラベリングにぴったりのアイテムだったんです。

私の場合ラベリングをする際の一番の手間は、テープをその都度カットすること。
ラベリングの機械もいちいち取り出すのが面倒で、ほとんど使っていません。

でもこのダイカットシールなら、キッチンや収納スペースにペンと一緒に置いておくだけでOK。

サッとはがして使えるのがうれしい


ペロッとはがして、文字を書き込んで貼るだけなので、手間が最小限で済んじゃうんです。
まずは定番の調味料のラベリング。
パッと見て砂糖か塩がわかりやすくなり、グッとおしゃれになりました。

調味料のラベリングにも


ダイカットテープがラベリングに便利

他にもお肉などを冷凍する際に、日付を記入しておくのにも便利です。

【画像】「マスキングダイカットシール」で冷凍お肉の日付けラベリングにも


もちろんゲームや本など、散らかりがちなアイテムの収納や整理にも大活躍。

収納用としてもおしゃれに大活躍


マスキングテープのような紙素材なので、はがしやすいのもうれしいポイント♪
デザインもいろいろな種類があったので、ラベリング収納のために何枚かストックしておきたいと思います!

文=yuzuko

この記事に共感したら

yuzuko

yuzuko

2歳差兄妹と夫の4人で、北海道に暮らすフリーライター。料理も掃除... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧