食べているの飲んでいるのどっちなの?!果物がギュギュッと詰まった逸品ジュース【500円で幸せになってみた】

#やってみた 

日々の生活のちょっとしたご褒美。
自分のためだけに「500円」を使ってみるこの企画。
今回は、前々から近くのスーパーにあり、
ずっと気になっていたジュースを紹介。

ジュースにしては小さめの瓶に「飲むみかん」のネーミング。
ちょっとテンションが上がります。

子どもも大好きなオレンジジュース。
ごくごくたくさん飲む果汁ジュースは、
手におさまる小瓶サイズだと足りない・・・。
しかも、いつも買っている1Lサイズとほぼ同じ値段。
なかなか買うまでに至らず、でした。

ですが、昨日、目が回る忙しさだったから。
きっと秒で飲んじゃうけど、たまにはいいよね。

500円の幸せを探すこの企画
今回は自分へのプチ贅沢ジュース、買ってみました☆

有田みかん100%の、なにも加えないストレートジュース。



商品名、飲むみかん、大手スーパーで231円(税込250円)にて購入。
高さ12cmほどの小瓶、容量は180ml。

和歌山県で生産されるみかんの代表的なブランド「有田みかん」を
100%使用したストレートジュースです。
「飲むみかん」、ネーミングからして美味しそう~♪

【画像】180mlの小瓶に鮮やかな橙色が光ります。



和歌山県有田みかんの専門店「早和果樹園」の商品。

原料をみると「うんしゅうみかん」のみ、ただそれだけ!
保存料、着色料、香料など添加物は一切不使用。
和歌山県産の有田みかんを100%使用した、贅沢なジュース♪

濃厚なのにスッキリした味わい。



一般的なジュースは、皮ごと絞ることが多いようですが、
この商品は、外皮だけを取り除いてみかんの実部分のみを絞っているそう。
しかも、外皮が入らないようにひとつずつ丁寧に手作業で取り除く。
そして、皮をむいて薄皮ごと裏ごしして
絞って出来上がるストレートジュース。

製法に、みかんそのままの味へのこだわりを感じます!

コップに移してみると、ジュース自体はみかんそのままという
濃厚なイメージでしたが、サラサラとしていて、粘度や果肉はありません。

注いだだけで、コップを彩る鮮やかな橙色に、ワクワクしちゃいます♪

濃厚なのにスッキリした味わい。




味わってみると・・・。
ほんとだ!まるでみかんを食べているような、みかんそのままの味わい。
雑味がまったくありません!
産地で買った美味しいみかんを、たくさん頬張っている感じ。

いつも我が家で飲んでいるのは、オレンジジュース。
この商品は明らかにそれとは違う、みかんジュース。
薄い皮を手でむいて食べる、優しい甘みの「みかん」をガッツリ味わえます。

みかんを頬張っているような果汁感!


この美味しい「飲むみかん」を朝飲んだら、
栄養も元気ももらえて一日頑張れそう!
何本か冷蔵庫にストックしておいて、疲れを感じた日、
このちょっと贅沢なジュースに癒されたいな♪

ずっと気になっていた「飲むみかん」。
名前の通り、みかんの果汁そのままの、ほんとに「飲むみかん」でした!
美味しいジュースで元気をチャージして、また頑張れそうです☆


文=かこゆき

この記事に共感したら

かこゆき

かこゆき

6学年差の姉弟をもつ2児の母。可愛いもの、プチプラなもの、便利な... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧