ドライハーブそのままのザクザク感がたまらない!オーガニック素材の極上のど飴【500円で幸せになってみた】

#やってみた 

自分のためだけに「500円」を使ってみるこの企画、今回はこちら!

日頃から体にいいものに、こだわっていますか?
私は、家族の食品にはいろいろ気を付けていても、ついつい自分への心配りには欠けてしまいがち…。
バタバタと忙しい毎日ですが、自分が使う身近なものをちょっとだけ贅沢なものに変えてみたら、気持ちも上向きになるかも!

というわけで、今回買ってみたのは、オーガニックにこだわった自然派ののど飴。
喉が弱いわたしにとって、のど飴は年間を通して必需品で、いつもカバンに忍ばせています。

スーパーやドラッグストアで購入しますが、この前近所の雑貨店で、
いつもよりちょっとだけ高級なのど飴に出会いました。
素材の良さを感じる外見でパケ買いです!

体思いの“3種のフリー”にこだわったのど飴。


商品名、メイドオブオーガニクス マヌカハニー+ハーブキャンディ、
近くの雑貨店では461円(税込498円)にて販売されていました。
普段はのど飴に500円はかけませんが、思い切って買ってみます。

パッケージには使われている素材の写真が並んでいて、なんだか体に良さそうなイメージです。
まずは、殺菌作用が高く、美容にも健康にもいいと評判のマヌカハニー。
喉への作用にも近年注目されているハチミツですね!
そのマヌカハニーに、カミツレ、エキナセア、アイビーなどの乾燥ハーブを、ザクザク練りこんだそう!
ザクザクハーブ、気になります☆

高級なマヌカハニーを贅沢に使用。



中身を全部出してみると、
20粒ほどのキャンディがシンプルな透明な袋に包まれています。

キャンディには、白砂糖、合成香料および着色料、
人工甘味料を使っておらず、原材料名から見ると、
国内製造の三温糖と水あめ、ハチミツ、沖縄産の黒糖が主原料。

そしてわたしが一番気になったのが、
レザーウッドハニーというハチミツ。
世界で最も清浄な空気と水を誇る、
オーストラリアのタスマニア島にあるブルーヒルズ養蜂場。
その養蜂場から採られる貴重なハチミツ
「レザーウッドハニー」を使用しているそう!
栄養価が非常に高く抗菌力や殺菌力に優れている、と言われているこのハチミツと、
言わずと知れた人気のマヌカハニーを一緒に摂取できるなんて!
なんて贅沢なキャンディ!

70g入り、20粒前後が入っています。



ハチミツを濃くしたような色合いのキャンディ、早速舐めてみました。
口に入れると、ハチミツ独特の風味と黒糖のような深い甘さを感じます。
自然を感じる、なんとも優しい味わい。
体にいいものしか使ってないだけあって、スッと喉に馴染んでいきます。

高品質ハチミツや乾燥ハーブがたっぷり。


舐めて少しすると、粒々したザラザラ感を感じます。
これはまさしく、乾燥ハーブ!

新しいキャンディを水に漬けて溶かしてみると、ハーブが見えました。

乾燥ハーブをザクザク感じるザラザラ感がイイ。


一般的にハーブキャンディは、
ハーブから抽出したエキスを配合することが多いそうですが、
このキャンディは乾燥ハーブを粉砕して、そのままイン。
だから、たくさんのハーブを、目で見ても確認することができるんですね!

良質なハチミツの中に感じる、ザクザクのハーブ。
このちょっと贅沢な飴を口に入れれば、
自分を労わる優しいひとときが楽しめそうです☆

ちょっと贅沢かと思った500円のど飴ですが、自分にいいことをしている感じがして、とても有意義でした!

文=かこゆき

この記事に共感したら

かこゆき

かこゆき

6学年差の姉弟をもつ2児の母。可愛いもの、プチプラなもの、便利な... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧