顔の下半分が熱帯雨林!ムレや肌トラブルを軽減させるお出かけ前&外出先での対策でマスク生活を快適に

#やってみた 

こんにちは、ユーラシアです。
唐突ですが、

マスクがあつい


マスクのおかげで顔の下半分が熱帯雨林と化しています。
ただ暑くてムレるというだけでも辛いのに、それに付随してニキビや尋常じゃない毛穴の開きなど肌トラブルまでついてくるからしんどいです。

こんなにマスクの中じっとりしてるの私だけ?と思いきや、レタスクラブ読者さんのムレが気になるパーツ第一位が「マスクのムレ」だそう(レタスクラブ8月号「体の『ムレ』をさらっと快適に!」より)。そらそうですよね。

記事によれば、マスクでムレる原因は、呼吸による湿気、体温上昇による発汗、マスクによる密閉感。
呼吸を止めるわけにいかないし体温も汗もコントロールできませんが、ムレや肌トラブルを軽減させる対策ならある!とのことでいくつか試してみました。

まずは<お出かけ前の下準備>

<Step1 朝も洗顔料でしっかり洗顔>
すぐにはへだらないくらいまで洗顔料を泡立てる。泡から出るタイプやクレイタイプを使うのも◎。内から外へ小さな円を描きながら洗う。

<Step2 スキンケアはベタつきがなくなるまで、なじませる>
スキンケアが肌で上滑りしなくなるまで、丁寧に時間をかけてなじませるのがコツ。手のひらにほおがくっついてくる状態になればOK。

<Step3 汗も皮脂も気にならない!最新ファンデを投入>

<Step4 不織布マスクにはガーゼを挟んで湿気を吸収>
マスクに収まるサイズのガーゼを用意。不織布マスクのワイヤ部分までガーゼがくるようにして。装着時に鼻の部分をつまんで固定を。

マスクでのムレや肌トラブルを軽減させる対策。まずは<お出かけ前の下準備>


ガサツなので忙しい朝はぬるま湯で洗顔し、化粧水や乳液をびしゃっと顔にぶっかけて終了してしまうことがあるのですが、こういうのが肌トラブルを招くんだなと反省しました……。ちゃんと皮脂を落としてスキンケアを丁寧になじませるのが大事ですね……。
こういう地道なケアをきちんとするだけで肌の調子が違うのを実感します。私はオイリー肌なのですが、朝しっかりケアした日はその後の化粧ノリや皮脂の量がかなりマシになってます。

Step1~2は既にちゃんとやっている方も多そうなので(私は……やっていません……でした……)、さらなる対策を望む場合にはファンデを最新の夏仕様のものに変えたり、TPOに応じてマスクに工夫をして対策するのがよさそうです。


さらに応用編として、<外出先でのマスクのムレ即爽快テク>も。

<Technique01 マスク着用中は口呼吸は×。鼻呼吸を心がけて>

Technique01 鼻呼吸を心がけて


これは心当たりがありすぎてウッ……となりました。近頃暑すぎるせいか姿勢を正す体力すら奪われて猫背になりがちだし、マスクで見えないのをいいことに顔の下半分が完全に緩んでおり、たまに口呼吸になってしまっている瞬間もあるという……。
この油断が激しいムレを生み、そして肌トラブルにつながっていくわけですね。情けないけど納得。
マスク着用中は背筋をピンと伸ばして胸を張り、鼻呼吸でしっかり深呼吸をするのがいいそう。というかマスク着用中じゃなくてもそうした方がいいですね!
意識して背筋を伸ばしてみると心なしか暑さが和らぐような気も。いえさすがにそれはプラシーボというか気のせいだとは思いますが、背中を丸めてうだうだ歩くよりは、ピシッとした姿勢でいた方が心身によさそうなので気をつけます。

<Technique02 首の後ろやわきの下を冷凍ペットボトルで冷やす>

首の後ろやわきの下には太い血管が通っているので、そこを冷やすことで体温が下がりやすくなるとのこと。ペットボトルがなければ水で絞ったタオルでも。
私は子どもと公園へ繰り出すときによく冷凍ペットボトルを持参するので、それを活用することにしました。
首の後ろを冷やすと一気に体温下がる感じがして爽快です。冷やされた血液が全身を駆け巡っているイメージ。息子からは「僕の飲み物で何を……」と文句を言われますが……。

Technique02 首の後ろやわきの下を冷凍ペットボトルで冷やす


<Technique03 顔用のウェットシートやぬれたタオルで汗を拭き取り、体温を下げる>

<Technique04 肌をサラリと整える リフレッシュミストなら汗の抑制&ベタつきオフになる>

ムレた肌が外気にさらされると肌の水分も一緒に蒸散して乾燥を招くそう。そんな罠もあったとは。
夏休み中、人のいない公園で息子のリフティング練習をひたすら見つめる時間があるので、ときどきマスクを外してさっとウェットシートで汗を拭き、リフレッシュミストをかけるようにしました。この爽快感、「砂漠にオアシス」そのものです。癒される……。「冷房の効いた家に今すぐ帰りたい!!」という熱い思いもちょっとクールダウンできます。

Technique03&04


<Technique05 手を洗うだけでクールダウン>

<Technique06 行き先に応じてマスクの種類を変える>

Technique05&06


上記の出かける前の対策&外出先での対策で、マスク下の熱帯雨林はかなりマシになりそうです!
暑さのピークはこれからだと思うと気が重いですが、少しでも快適に過ごせるよう地道に対策を練っていきましょう。

ついでに夏休み中の我が家が動物園のようになっているので、そちらの対策も知りたいです……(ウキャキャー!という猿……もとい息子の笑い声をBGMに)。

作=ユーラシア


この記事に共感したら

ユーラシア

ユーラシア

2015年生まれの男児を育てつつ、たまに趣味で絵などを描いている... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 8月号「体の「ムレ」をさらっと快適に!」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 8月号』情報はこちらから▼

夏だから!さわらないひき肉レシピ/あえるだけ!チンだけ!秒速おつまみ/熱中症&夏バテ24時間最新ルール/おうちのゴチャゴチャは全部カインズで解消できる!/体の「ムレ」をさらっと快適に!/【とじこみ付録】夏休みの昼ごはんを乗り切る!麺BOOK&ご飯BOOK/【とじこみ付録】冷凍保存完全BOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧