これならトースターを汚さずアレンジトーストやお餅を堪能できる♪【ダイソー】「トースター用アルミケース」

#やってみた 

年末年始の長期休暇は日頃の疲れを癒やす時間にしたい!ゆっくりすごしたい!
…でも、おせちを用意したり、おでかけしたり、何かと忙しいのが現実。

「せっかくの休日だから、できるだけごはんは簡単にすませたい~」
「洗い物、したくない~」
なんて思っちゃいますよね。

そしてそんな気持ちをくんでくれるのが、ダイソーで買っておいたこちらの商品です。

トースターを汚さない神アイテム

・「トースター用アルミケース」110円/8枚入り(税込み)
<材質>アルミニウムはく、シリコーン樹脂
<サイズ>底径14.5cm×16.5m×高さ3.5cm
<耐熱温度>660℃

食パンをトーストするときに便利だとネット上で大好評♪
先日大掃除でオーブントースターをきれいにしたので、汚さないためにも予め準備しておきました。

洗い物したくない(涙)【ダイソー】「トースター用アルミケース」でお手軽一品レシピ

食パン1枚が入るくらいのサイズ感で、通常のアルミホイルと違い表面にはシリコーン加工がほどこされています。この加工のおかげで、食材がこびりつくことなくトースターで焼けるそう。

いろいろ試してみました。

こぼれを気にせずトッピングできる「トースター用アルミケース」

ササっと作りたい朝食では、我が家はパンを食べることが多いです。
ジャムやマーガリンを塗るだけならトースターにそのまま入れてしまうのですが、マヨネーズが大好きな夫はたまに食パンにマヨネーズと卵をいっしょにのせて食べます。
そしていつもマヨネーズやら卵やらがトースターの網から落ちるんです…。
それがイライラの原因になることもしばしば。

こぼれるのを気にしなくていいからマヨが盛れます

「トースター用アルミケース」に入れてみると、この安心感!
トースターへ移すときに少し卵白がこぼれたけれど、ケースの中だから全く問題ありません。

トースターもお皿も汚れない

アルミケースの高さは約3.5cm。ふちの部分を引っ張れるのでトースターからも取り出しやすかったです。

そしてそのままお皿へ移して、完食。
食べ終わった後はアルミケースを小さく丸めてしまえばOK。
お皿が汚れにくい点はかなりの高ポイント♪ 後片付けが楽々です。

そしてもちろんトースターも汚れません。
年末の大掃除の際に洗いにくくて苦労したので、非常にありがたい。

お餅のアレンジレシピの定番、餅ピザのときにも大活躍♪
餅ピザはトッピングが多めの方が好みです。
具材とチーズが切り餅からはみ出そうなくらい盛りつけ、チーズがとろ~りとけても…。

餅ピザもお餅がくっついてイライラ~とかもナシ!

アルミケースの中なら心配ありません!
シリコーン加工のおかげでくっつかず、とけたチーズを残すことなく堪能できました。

SNSで話題になっていた、食パンにチーズとアイスをのせて焼くおやつも…。

おやつの時間もアルミケースの出番です

アルミケースの中でイイ感じにとろけます♪
メープルシロップをかけて、美味しくいただきました。

いろいろなレシピを試してみましたが、トースターはまったく汚れず、さらにお皿も汚すことなく食べ終わりました。洗い物の負担がグッと減り、アルミホイルを敷く必要もありません。

「トースター用アルミケース」の耐熱温度は660℃ですが、電子レンジや直火はNG。梅干しやみそ、しょうゆなどの酸や塩分の強い食品を長時間のせておくと、穴が開く場合もあるようです。

注意点を守れば便利に使える「トースター用アルミケース」で、今年は洗い物少なめでトーストレシピを楽しんでいこうと思います。

文=みりた

この記事に共感したら

みりた

みりた

すっきり&おしゃれに憧れるフリーライター。物が多い我が家でも子ど... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧