回すタイプのドアノブって、洗濯物を両手に抱えていたり、手を怪我してしまったときなど、開けるのに苦労しませんか? 手の力が弱い子どもや高齢者がいる家庭だと、日々直面する切実な悩みだったりすることも。でも、リフォームするとなると出費が…! これこそ、優秀なグッズが揃っている100均ショップの出番では???

ある意味、神かも!? リフォーム不要&低コストで扉が簡単に開けられる「ドアノブグリップ」 画像(1/3) ダイソー 楽ドアノブグリップ 写真1

あぁ、やっぱり~! ありました、ダイソーに。「楽らくオープン ドアノブグリップ」です。色は落ち着いたブラウンで、横にぴょこんと飛び出した出っ張り部分を指で下げれば、ノブを回さなくてもドアがラク~に開けられるとか。これからの季節、ノブに触れた途端ピリッと来る恐怖の静電気問題も解消できるのでは? 早速、試してみるしかありません。

ある意味、神かも!? リフォーム不要&低コストで扉が簡単に開けられる「ドアノブグリップ」 画像(3/3) ダイソー 楽ドアノブグリップ 写真2

工具不要で、簡単に取り付けられるのがうれしいポイント! ドアノブにはめるだけなんです。使用方法はこちら。

1.ドアノブの汚れや油分などをよく拭き取り、突起の向きを決めてドアノブに差し込んで取り付けていきます。

2.ドアノブの最大径の部分にグリップがかかるようにセットしましょう。

3.少し動かしてみてゆるみなどがないか確認したら完成です。

取り付けられるドアノブの適応径サイズは、直径47~55mm。レバータイプや特殊な形状のタイプには取り付けられないので、注意してください。

ある意味、神かも!? リフォーム不要&低コストで扉が簡単に開けられる「ドアノブグリップ」 画像(6/3) ダイソー 楽ドアノブグリップ 写真3

なんと、あっという間にリフォーム?完成。わが家の娘はまだ小さいので、ノブがうまく回せないたびに「ママ~」と呼ばれて大変だったのですが、そんなこともなくなりました! 最初は何これ…?と恐る恐る開けてた娘も、開けやすさに感動したようで、「なんでもっと早く買ってきてくれなかったの~」と言っているほど(笑)。

手の力がだんだん弱くなるお年寄りがいる家庭にも、重宝すること間違いなし!です。これからの帰省シーズン、手土産代わりに買いだめしておき、実家やジイジバアバのおうちを「ドアを開けやすくしてあげるよ♪」と、取り付けてあげるのもいいかも。低コストでバリアフリー化を実現してあげましょう。


文=ライチ