【こどもレタスクラブ】夏休みにごはんを作ろう!朝ごはん(2)目玉焼きとご飯【連載】

#やってみた 
お母さんに代わって教えるよ!こどもレタスクラブ「夏休みにごはんを作ろう!!」


おなかがすいたときに、お母さんを待たずにひとりでお料理ができたらステキだと思いませんか?

むずかしそうに見えるお料理も、やってみたら理科の実験(じっけん)みたいでたのしくて、意外(いがい)とハマっちゃうかも!

おうちの人にもよろこばれるし、なにより炊(た)きたてのごはんの味はサイコー♪

この夏休みは「こどもレタスクラブ」のくるみちゃんと一緒に朝ごはんづくりにチャレンジしてみよう!(連載全3回)

「こどもレタスクラブ」のくるみちゃんと一緒に朝ごはんづくりにチャレンジ!


ひとりで朝ごはんを作ってみよう!(第2回)


このメニューに挑戦するよ!


今回挑戦するメニューは▷目玉焼きとご飯

教えてくれた人▷近藤幸子(こんどうさちこ)先生


テレビや雑誌で活躍する料理研究家。

料理教室を開くほか、簡単でおいしいごはん作りのアイディアがいっぱいの著書も多数。

〈1〉目玉焼きを作ろう!


火を使うときに気をつけること


今回使う材料


今回の材料▷卵1個/サラダ油

今回の道具


今回の道具▷フライ返し/フライパン/フライパンのふた/小さいボウル/おかずをのせる皿

作り方1


平らな面(めん)で卵の殻(から)に割(わ)れ目を入れる。

作り方2


親指(おやゆび)でそっと割(わ)れ目を開き、中身(なかみ)を小さいボウルに入れる。

作り方3


フライパンをコンロにのせ、サラダ油を入れる。

作り方4


火をつけて中火(ちゅうび)にする。

作り方5


フライパンに卵を入れる。

作り方6


ふたをする。

作り方7


まわりがカリカリになったら完成。

焼きかげんは?


作り方8


フライ返しで皿にのせる。

目玉焼きの完成!


目玉焼きの完成!


〈2〉ご飯をおいしく炊(た)こう!


お米は計量カップと指を使って正確に計ろう!


今回の材料


今回の材料▷米2合(ごう) ※1合(ごう)=180mlだよ。

今回の道具


今回の道具▷しゃもじ/計量(けいりょう)カップ/ざる/大きいボウル

作り方1


計量(けいりょう)カップで米を計る。

作り方2


ざるに米を入れる。

作り方3


水を注(そそ)ぎ、その水を捨(す)てる。

作り方4


ざるの中で米をぐるぐる回す。

作り方5


水をまた注(そそ)ぎ、その水をすぐ捨(す)てる。

作り方6


もう一度米をかき混(ま)ぜ、水を注(そそ)いでその水を捨(す)てる。

作り方7


ざるの米を炊飯器(炊飯器)に移(うつ)し、2合(ごう)の目盛(めも)りまで水を入れて約30分おく。

作り方8


約30分おくと米が水を吸(す)って白っぽくなる。

作り方9


炊飯器(すいはんき)のスイッチを押(お)す。

※炊飯器(すいはんき)によっては、炊飯機能(きのう)に浸水(しんすい)時間が含まれている場合があるので取扱説明書(とりあつかいせつめいしょ)を確認(かくにん)してください。

作り方10


ご飯が炊(た)けたらふたをあけ、しゃもじで十字に線を入れて混(ま)ぜる。

作り方11


お茶碗(ちゃわん)にご飯を盛(も)りつける。

スプーンを使っても!


炊(た)きたてご飯の完成!


炊きたてご飯の完成!


▷次回は「卵のっけチーズトースト」を作るよ!

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

レタスクラブニュース編集部

レタスクラブニュース編集部

「毎日のくらしに、ちょっといいこと」。プロの料理家のレシピを中心... もっと見る

Information

撮影/林 ひろし イラスト/藤井昌子 編集協力/宇野津暢子 デザイン/Beeworks

▷▷こどもレタスクラブ一覧◁◁

単行本情報はこちら『こどもレタスクラブ 整理整頓編』お母さんに代わって教えるよ!

生活情報誌「レタスクラブ」から、こども編が誕生!
お部屋、時間、お金、心の整理術まで、学校では教えてくれない、親も上手に教えられない「整理整とん」がこの1冊を読めば身につきます!
マンガやイラスト、実例写真をちりばめて、楽しく読み進められる構成。
「こどもが自分でできるように」。そんな思いを込めて、小中学生の子を持つスタッフ一同で作りました。


▼単行本情報はこちらから



レタスクラブMOOK

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧