【セリア】収納アイテムとしても超優秀!「ウォーターボトル」は水を入れるだけじゃなかった

#やってみた 

おしゃれなデザインで人気の【セリア】の「ウォーターボトル」。

冷水やお茶はもちろん、フルーツを入れたデトックスウォーターなどを入れて、手軽に持ち運べるため便利です。

そんな「ウォーターボトル」ですが、実は飲み物を入れるだけでなく、収納アイテムとしても大活躍。

今回は、わが家で実際に使っている「ウォーターボトル」収納を紹介します。

【セリア】の「ウォーターボトル」を収納アイテムとして使ってみた


・「ウォーターボトル 」100円(税抜き)

<サイズ>500ml

<材質>ふた:ポリプロピレン、本体:AS樹脂

<耐熱温度>100℃

<耐冷温度>-20℃

※冷水・お茶専用

セリアの「ウォーターボトル」は500mlタイプのほかに、350mlの小さめサイズも販売されています。

ボトル本体はクリアで、英数字やモノクロのイラストなど、スタイリッシュなデザインが人気です。

最近では中身が見えない、白や黒のボトルも登場していますよ!

ピクニックにおすすめ!カトラリー収納


【画像】「ウォーターボトル」にカトラリーを収納してピクニックへ!


 

子どもが産まれてからはピクニックが楽しく、お弁当を持って公園やレジャーに行く機会が増えましたが、そこでよくやらかしてしまうのがフォークやスプーンを忘れるというミス。(私だけ? )

プラスチック製のカトラリーは、置き場所がバラバラで「最後に入れればいいや~」なんて思っていると大抵忘れます。

ある時、「ウォーターボトル」にぴったり収まることに気がついてからは、ボトルごと持ち運べばいいので、カトラリーをピクニックに忘れることがなくなりました!

ホームパーティーのような子どもがたくさん集まるシーンでも、ボトルのまま立てておけば場所も取らず、うっかり倒したとしても安全です。

立てて並べてキッチン収納もすっきり!


使いかけのパスタもおしゃれに収納できちゃう!


パスタの収納にもチャレンジしてみました。

「ウォーターボトル」はクリアなタイプが多いので、中身が見えて便利です。

シンク下の収納は、いつもゴチャつきがち。

使い捨てのパスタが、段々奥の方へ移動してしまったり、まだ残っているのにストックを開封してしまったり。

そのたびに、自分のズボラさ加減に「あ~」とげんなり。

でも、おしゃれなボトルに入れ替えて、立てて収納すればかなりすっきり!

中身が見えるので、ぐんと探しやすくなりました。

子どものおもちゃを収納して持ち運びもできる!


子どものおもちゃも「ウォーターボトル」に入れてお出かけ


子どものおもちゃも、ボトルに収納するのがおすすめ!

ブロックなどの小さなパーツを、ボトルに入れて持ち運べば、お出かけ先での退屈しのぎにも便利。

娘は収納場所が決まっていると、片づけもしやすいようで「ぽいぽい~ぽいぽい~♪ 」と軽快にブロックを片づけてくれるようにもなりました。

収納アイテムとして大注目の「ウォーターボトル」は使い方いろいろ


本来の使用方法はもちろん、収納アイテムとしても大活躍の「ウォーターボトル」。

キッチン用品から食品、子どものおもちゃまで幅広い用途に使えます。

落としても割れにくいのがポイントで、気軽に持ち運べるためとっても便利ですよ!

文=moco

この記事に共感したら

moco

moco

神奈川出身のライターって名乗りたい主婦。2歳の娘と、おかし作りや... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧