形崩れが心配なニット類も【3COINS】のネットがあれば、安心して“おうち洗い”できる!

#やってみた 

これからの季節、ニット類の出番が多くなります。となると、問題は”形崩れさせずに、どう干すか?”です。

ハンガーにつるして干したりしたら、肩も袖もダラーンとなること必須。平干しがいいのは分かっていますが、平干し用のネットってとにかくデカくて置き場に困るのが難点です。かといって、クリーニングに出していたら家計がもちませ~ん。

そんなとき、「3COINS」で未使用時には省スペースで収納できる平干し用ネットを見つけました。店頭でも”新商品”のポップがあったので、最新バージョンのよう。

未使用時は直径約21cmに。白×グレーの配色もよし!


商品名は「SWEATER DRY NET セーター干しネット」。価格は300円(税抜き)。干すときは2段使えて(一度に2枚干せる!)、使用後はクルンと畳めて本体付属のゴムでとめれば小さくなるのがミソです。

材質はネット部分がポリエステルとスチール、ハンガー部分はポリプロピレン。

クルンと畳むと、置き場所に困らない大きさに


畳むと直径約21cm、厚さ4~5cmになるので、収納場所に困ることはなく、省スペースなのが魅力です。

広げると、ドッカーンと大きくなる


でも、広げてみるとドッカーンと横約59×高さ63cmのビッグサイズに。レディスのニットなら袖や裾を少し折るだけで、シワを気にせず平干しできます。

ニット2枚が余裕で平干しできる♪


一度に2枚干せるのも魅力的! だけど、2枚も干したら結構な重さになるけど大丈夫かしらん?と思っていたら…

フックも可動式なので、ガシッと物干しざおをホールド


フックが物干しざおをガシッとホールドしてくれていることに気づきました。可動式なので、引っかけるものに多少の太い細いがあってもフレキシブルに対応してくれるのですね。

しかも、耐荷重は全体で約1.7kg(1段につき約1kg以下)までOK。よっぽど厚手のセーターじゃない限り、干してる最中に落っこちた!なんてトラブルもなさそう。

これでもう秋冬ニットも形崩れの心配なく、おうち洗いできます! あ、その前にまだ洗ってないサマーニットから洗わなくちゃ…(苦笑)。

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧