秋といえば、「芸術の秋」! アートを楽しむことは、すてきですよね♪ 


でも、油絵を習ったり、陶芸教室に通う時間やお金、心の余裕がないママさんも多いと思います。私も、ちびっこザウルス2匹を育てながらの仕事&家事で火の車な毎日です。


ちょこっと空いた時間に、ちょこちょこっとできるアート体験があったらいいのになと思っていたら、ダイソーの文房具コーナー近くに、すてきな商品が並んでいました。


スキマ時間で芸術の秋♪ 削って描く【ダイソー】の「スクラッチアートシート」 画像(1/7) けずって描くダイソーのスクラッチアートを購入! 

・「スクラッチアートシート 動物の楽園」 100円/1個(税抜き)

<サイズ>約187×約130cm

<材質>紙、竹


この「スクラッチアートシート」は、けずって描くスクラッチアートが手軽に楽しめる商品です。パッケージがかわいくて、手にとった瞬間からワクワクが止まりません! 買う前から、早くやってみたい衝動にかられます。


スキマ時間で芸術の秋♪ 削って描く【ダイソー】の「スクラッチアートシート」 画像(3/7) 【画像】シートは「くじゃく」「ぞう」「さかな」「ねこ」の全4枚入り

箱の中には、「くじゃく」「ぞう」「さかな」「ねこ」と全4種類のシートが入っていました。どのイラストも美しくて、どのシートからけずろうか迷ってしまいます。でもその迷うことも楽しみの1つですね。


スキマ時間で芸術の秋♪ 削って描く【ダイソー】の「スクラッチアートシート」 画像(6/7) スクラッチアート専用のペン付き!

そして、この商品のうれしいポイントは「専用ペン付」なこと。竹で作られたペンで、ペン先はとがり過ぎず、少し丸みがあります。子どもが使ってもケガをしにくいと思います。



実際に「スクラッチアート」をやってみました!

スキマ時間で芸術の秋♪ 削って描く【ダイソー】の「スクラッチアートシート」 画像(10/7) 専用のペンでカリカリけずると、カラフルできれい♪

まずは、シートの白い線をけずっていきます。自分でイチから絵のデザインを考えないで済み、白い線をけずっていくだけなのでノンストレスで楽しいです♪ ガリガリと黒いところをけずる感覚が病みつきです!


スキマ時間で芸術の秋♪ 削って描く【ダイソー】の「スクラッチアートシート」 画像(15/7) 白い線をけずりました♪ これだけでも完成度の高い作品です! 

シートの白い線が全てけずれました。カラフルな色があらわれ、色鮮やかな幻想的な雰囲気です。もう、この状態ですてきなアート作品ですね。


スキマ時間で芸術の秋♪ 削って描く【ダイソー】の「スクラッチアートシート」 画像(21/7) さらにイロイロなところをけずってみました!

部分的に面をけずってみたところ、さらににぎやかでカラフルな楽しい絵になりました。

シートの左部分は、「いっぱいシートをけずると、どうなるのかな? 」と好奇心でたくさんけずってみたのですが、グラデーションの美しい背景が現れました。どんな色味がでるのかけずるときもワクワクします。


スキマ時間で芸術の秋♪ 削って描く【ダイソー】の「スクラッチアートシート」 画像(28/7) 2歳の息子もスクラッチアートに挑戦!

私が「スクラッチアート」をやっていると、2歳の息子もやりたがったので、やらせてみました。息子はまだ筆圧が弱く、ペンを握った手を私が一緒に握ってけずるとできましたが、1人ではまだできませんでした。園児や小学生低学年くらいになったら、スクラッチアートも子供だけで楽しめるのかなと思いました。


いかがでしたか? ダイソーの「スクラッチアートシート」は、アートが手軽に楽しめます。

しかも、100円で4シートも入っているので、親子でわけることもできます。


この秋は、ダイソーの「スクラッチアートシート」で「芸術の秋」を楽しんでみませんか?


文=Aiko