お弁当の彩りや夕食のメインおかずのつけあわせにブロッコリーやカボチャ、ニンジンなどがちょっとだけほしい。でも、そのためにわざわざお湯を沸かしたり、とり散らかっている作業スペースでラップにふんわり包んでレンチンするのもな~と面倒になることありませんか。


【3COINS】で見かけた「スチームバッグ」なら、そんな悩みをたちどころに解決してくれますよ!

ちょっぴり蒸し野菜がほしいときに便利!【3COINS】の「スチームバッグ」 画像(1/8) 蒸し野菜がちょこっとほしいときに大助かり!

ちょっぴり蒸し野菜がほしいときに便利!【3COINS】の「スチームバッグ」 画像(3/8) 【写真を見る】Sサイズは15枚入り

「スチームバッグ」Sサイズ 15枚入り 300円(税抜き)。

サイズは縦約15×横20×マチ8cm。「食材にまんべんなく熱が加わるように、食材はなるべく重ならないように入れてください」とあります。


ちょっぴり蒸し野菜がほしいときに便利!【3COINS】の「スチームバッグ」 画像(6/8) Lサイズは10枚入り

「袋の半分以上は食材を入れないでください」ともあるので、欲張りは禁物! もうちょっとたくさんチンしたいんだけど…という場合は、縦約19×横24×マチ8cm のLサイズもあります。こちらは10枚入り 300円(税抜き)。


ちょっぴり蒸し野菜がほしいときに便利!【3COINS】の「スチームバッグ」 画像(10/8) Sサイズに重ならないようにブロッコリーを入れると、50gほど入りました

試しにSサイズのほうにブロッコリーを入れてみたところ約50g、5房ほど入りました。ちなみに、ニンジンも約50g。


ちょっぴり蒸し野菜がほしいときに便利!【3COINS】の「スチームバッグ」 画像(15/8) Lサイズだと約100g

Lサイズにはブロッコリー100g、大小取り混ぜ10房ほど入りました。


使い方は簡単! マチ部分をしっかり広げ、食材を重ならないように入れたら、耐熱性の皿に立たせるだけ。あとは上部のジッパーをしっかり閉めて電子レンジへ。

水などを入れる必要はありません。むしろ、液体を入れると「漏れる恐れがある」ので禁物です。

ちょっぴり蒸し野菜がほしいときに便利!【3COINS】の「スチームバッグ」 画像(21/8) ジッパーをしっかり閉め、耐熱皿に乗せたら電子レンジへ

ムラなく調理するため、レンジ出力は500~600Wでの使用を推奨しています。しかも、パッケージに野菜ごとの加熱時間の目安が書いてあるのも、うれしいところ。

ちょっぴり蒸し野菜がほしいときに便利!【3COINS】の「スチームバッグ」 画像(28/8) パッケージの裏には加熱時間の目安が記載されていて心強い!

ジッパーの下、左右には最初から穴が開いていて、そこから蒸気がシューッと発生。加熱終了後も、すぐに取り出さず、電子レンジ内に入れたまま2~3分待ちます。

あとは皿ごと取り出して、袋を開け、中の食材を出すだけですが、まだ蒸気が中に残っている場合もあるので、やけどをしないように気をつけましょー。皿ごと出すときもミトン装着は必須ですよん。

ちょっぴり蒸し野菜がほしいときに便利!【3COINS】の「スチームバッグ」 画像(36/8) お弁当の彩り&ビタミン補給用に欠かせない蒸しブロッコリーの出来上がり~

これなら、朝の時間がないときも、食材をバッグにポイッと入れるだけなのでラクチン! バッグは〝使い切り〟なので、洗って再利用ができない点が残念といえば残念ですが、逆に考えれば、そのままポイッと捨てられるのであと片づけは不要! これも何気にストレスがかからなくてうれしいかも(笑)。


何より、調理中にちょっとの湯を沸かしたり、スペースを確保してラップを広げるという手間から解放されるのは、想像する以上にノンストレス! 

袋だから収納場所に困ることもないし、これからはわが家のキッチンの必需品になりそうです。


文=カッパスキー