このところずっと、財布のトレンドは”小さめ”。レシートやカード類がパンパンに詰まったデカ財布は、よろしくないようで…。


でも、家計を預かる立場としては、やっぱご近所のパン屋や花屋、クリーニング屋の会員カードやポイントカード類は常備していたいのが本音です。必要なときに必要なカードだけを、といわれてもなかなかねぇ。← 面倒くさい。


だったら、カード類だけ別持ちにすりゃあいいじゃん!とひらめき、さっそく【DAISO】へ。

文房具売り場で見つけたのが、「カードホルダー」、100円(税抜き)です。

この手があった!【DAISO】の「カードケース」でパンパンだった財布がすっきりミニマムに♪ 画像(1/7) てのひらサイズなのに24ポケットあるのがうれしい「カードホルダー」。

横10.8×縦8cmの片手サイズながら、24ポケットもあります。シートは12枚ですが、1シートの両面にポケットがあるので12×2で、24枚まで収納可能。

色はブルーとピンクの2種類で、模様違いもありましたが、今回はブルーでシンプルなものをゲット。


さて、それではマイ財布の中身の整理から。

この手があった!【DAISO】の「カードケース」でパンパンだった財布がすっきりミニマムに♪ 画像(3/7) 【写真を見る】ポイントカードの入れすぎでボタンがとまらない小さめ財布

銀行のカードやキャッシュカードは財布内のポケットに入れておくことにし、パンパンを生み出していた〝ご近所ポイントカード類〟を引っ張り出します。ひゃあ、こんなにあったのかいっ!


いい機会なので、もう行かなくなった店や期限切れのものを整理して、生き残った(!)カード類だけをホルダーに移動していきます。

この手があった!【DAISO】の「カードケース」でパンパンだった財布がすっきりミニマムに♪ 画像(6/7) カードホルダーにせっせと移動

ホルダー自体の大きさは約横90×縦55mmなので、たいていのポイントカード類ならスイスイ。

やや大きめのサービス券は入らなかったけれど、幸い紙製だったので、畳んで入れることに(笑)。

この手があった!【DAISO】の「カードケース」でパンパンだった財布がすっきりミニマムに♪ 画像(10/7) ポケットに収まらない紙のサービス券は折って収納

おぉ、全12枚、すべてスッキリ収まりました~! ホルダーの厚みは1cmくらいになっちゃったけど、その分、財布はぺったんこに♪

この手があった!【DAISO】の「カードケース」でパンパンだった財布がすっきりミニマムに♪ 画像(16/7) 厚さも約1cmほどに収まったのがうれしい
この手があった!【DAISO】の「カードケース」でパンパンだった財布がすっきりミニマムに♪ 画像(23/7) カード類を別持ちにすることで、ミニ財布のボタンもとめられるように!

買い物や仕事に行くときは、財布と一緒にこれをバッグに入れておけば「ポイントカード忘れちゃった~」の悲劇もなくなるはず。

これでようやくズボラ母ちゃんも、ミニマム財布マダムの仲間入り♡ 店頭でカードを探して財布ゴソゴソもなくなりそうでうれしい! 

100円の投資?で、カード別持ち。パンパン財布にお悩みの皆さんにおすすめです。


文=カッパスキー