今年の秋も、実家からサツマイモや大根をたくさんいただいたわが家。

子どものおやつ用に干し芋を作ろうと思ったのですが、ザルにそのまま干しておくとカラスに狙われるのが悩みの種…。


アミをかぶせて干したこともあるのですが、風でアミが飛ばされてしまって意味がなかったり。

そこでダイソーに探しに行ったら、想像より本格的な「野菜干しネット」を見つけました!

カラッとした冬にこそ!【ダイソー】「野菜干しネット」でおいしさ凝縮 画像(1/8) 【ダイソー】「野菜干しネット」は大型で野菜がたくさん干せる!

・「野菜干しネット」150円/1個(税抜き)

上下に付いているS字フックで簡単に連結できるので、たくさん干したい私は2個購入。


カラッとした冬にこそ!【ダイソー】「野菜干しネット」でおいしさ凝縮 画像(3/8) 「野菜干しネット」はファスナーで簡単に開閉できます

干し方は、側面に付いているファスナーを開けて、中に干したい野菜を並べるだけ。

つり下げてから野菜を並べると、ネットがぺちゃんこにならず、干しやすいです。


カラッとした冬にこそ!【ダイソー】「野菜干しネット」でおいしさ凝縮 画像(6/8) 【画像】「野菜干しネット」は上下にS字フックがあるから簡単に連結可能!

<サイズ>直径34×高さ16cm

<材質>ポリエチレン・スチール


直径が34cmと大型サイズなので、沢山の野菜を一度に干せました。


カラッとした冬にこそ!【ダイソー】「野菜干しネット」でおいしさ凝縮 画像(10/8) 「野菜干しネット」2段に大根とサツマイモを干しました

最初の干し野菜は、サツマイモと大根。直径8cmくらいの太い大根を12枚一度に干せました。


カラッとした冬にこそ!【ダイソー】「野菜干しネット」でおいしさ凝縮 画像(15/8) 「野菜干しネット」でおいしい干し芋ができました!

3~4日干すと、かなり水分が多かったサツマイモも、市販の干し芋のようになりました。

冬になり空気が乾燥しているので、カビることもなく干しあがり、甘くておいしいと子どもたちにも大好評でした!


カラッとした冬にこそ!【ダイソー】「野菜干しネット」でおいしさ凝縮 画像(21/8) 「野菜干しネット」で作った干し大根で作る大根ステーキは絶品!

干した大根は、大根ステーキに。

干して辛味が抜けて甘みが増した大根は、焼くだけでごちそうになってくれました。


カラッとした冬にこそ!【ダイソー】「野菜干しネット」でおいしさ凝縮 画像(28/8) 「野菜干しネット」でゴボウ・レンコン・ニンジンも干してみました

もっと干し野菜を作りたくなった私は、ニンジン・レンコン・ゴボウもスライスして「野菜干しネット」で1日乾燥してカラカラに。

うまみを凝縮した野菜は、からっと揚げるだけでおいしい野菜チップに変身♪

カラッとした冬にこそ!【ダイソー】「野菜干しネット」でおいしさ凝縮 画像(36/8) 「野菜干しネット」で干した野菜で作った根菜チップスも大好評!

もちろんこれもおいしくて、子どもたちをはじめ、家族から大好評!すぐになくなっちゃいました。


干し野菜のおいしさに目覚めてしまったので、干し野菜三昧の冬になりそうです。


文=さゆぼん