忙しい朝でもシワがが取れる!【ダイソー】「アイロングローブ」

#やってみた 

服にちょっとシワを発見しても、「アイロン台を出して本格的にアイロンは、かけるのも面倒だな」って思うことありませんか?

そんなとき、「これくらいなら」って思って外出しても、意外に小さなシワが気になっちゃったり…。

でも、ダイソーで「アイロングローブ」を発見して、ちょっとのシワをそのままにするのは卒業しました!

【ダイソー】「アイロングローブ」は忙しい朝に助かるアイテム!


・「アイロングローブ」100円/1個(税抜き)

アイロン台より場所も取らず、すぐに取り出せるので朝の忙しいときに使いやすいハンディアイロン台です。

【画像】「アイロングローブ」はコンパクトながら厚みは3cmもある!


<サイズ>縦22×幅13.5×厚み3cm

<材質>アルミセラミックスコーティング・ポリエステル・ポリウレタン

<耐熱温度>120℃

「アイロングローブ」の表面はアイロン台と同じ素材のアルミセラミックスコーティング。

しかも3cmの厚みがあるので、アイロンの熱が手に伝わることはナシ。

「アイロングローブ」は中指を固定できるからズレずにアイロン可能


裏側はメッシュ状になっていて、料理で使うミトンのように手が入れられます。

手がぶれない秘密は、ネットがかなりピンと貼ってあることと、内側に付いている白いバンドです。

白いバンドには中指が入れられるので、手が横にずれることなくアイロンがかけられます。

ちょっとしたコートのシワが気になる時は「アイロングローブ」の出番


さっそく、わざわざアイロン台を出してまで…と思っていたコートのすそにあるシワに使ってみます。

「アイロングローブ」でつるしたままアイロンがけをすると


ハンガーにかけたままでもアイロンをかけやすく、素早くしっかりとシワをとることができました!

「アイロングローブ」を使ってアイロンをかけるとすぐにシワがとれてくれます


スーツやコートのちょっとしたシワにはもちろん便利ですが、わが家のヒットは制服のスカート。

プリーツのアイロンは苦手ですが


アイロン台で制服のプリーツに折り目をつけるとき、逆に変なところにシワがついちゃったりしていました。

制服のプリーツにも「アイロングローブ」で折り目をつけてみます


でも、アイロングローブだとハンガーにかけたままアイロンがかけられるので、スカート自体の重みで折り目をつけやすいんです。

「アイロングローブ」でしっかりとプリーツに折り目がつきました


そして、ハンガーにかけたままの衣類だけではなく、机に「アイロングローブ」を置いて、ハンカチやマスクなどの小物にも使えるのもうれしいポイント♪

「アイロングローブ」は小物のアイロンにも便利


朝の忙しいときのちょっとしたシワ伸ばしから、制服のプリーツの折り目を付けるのまでしっかりと使える「アイロングローブ」。

アイロン台があっても、持っていて損なし!のアイテムです。

文=さゆぼん

この記事に共感したら

さゆぼん

さゆぼん

お休みは極限まで予定を入れたい、女2人、男1人の子を持つ母。常に... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧