低糖質&グルテンフリーの強~い味方!「ヌードルピーラー」を【キャンドウ】でゲット

#やってみた 

いつものように近所の【キャンドウ】をフラフラしてると、「べジヌードルを作りませんか?」という手書き風のポップが目に飛び込んできました。

さらに、「グルテンフリー」「低糖質」の文字も。体重を気にしている女性のハートを一気に射抜く作戦でしょうか。

え? 野菜を麺みたいにカットできる道具が100円で買えちゃうの?? 欲しいなぁと思ってたけど1000円以上するから我慢してたのに、とビックリ。

あわてて、下に並んでいる商品をチェックすると透明のケースに入った、かわいい「ヌードルピーラー」が!

持ちやすそうな、三角錐の「ヌードルピーラー」


「ヌードルピーラー」、100円(税抜き)。

色はグリーンとオレンジの2色。なんとなく野菜=グリーンのイメージで購入しましたが、にんじんとかの色移りを考えるとオレンジもいいかもです。

【写真を見る】使い方も簡単そう


使い方は簡単! 三角錐をしたピーラーの中に野菜を差し込み、クルクル回せばヌードル状にカットされます。

側面に刃がついている


野菜をこの中に差し込んでクルクル回す


サイズは約横8.5×高さ6.7cm。三角錐内部の側面に刃がついています。

「使用上の注意」をチェックすると、「食材は断面が円形のものを選んでください。食材の形状によっては、本製品が使用できない場合があります」の一文が。

なるほど、漏斗状になっている中でクルクルするには、円形の野菜じゃないと使いづらいというわけですね。

ちょうど野菜室ににんじんがあるので、試してみることに。

にんじんがあっという間にヌードルに


かためのにんじんだったからか、クルクルというよりグイグイという感じで力が必要でしたが、刃の部分に引っかかるようににんじんを回したら、面白いようにヌードル状に!

サラダやパスタ、スープなど何にでも使えそう


このままサラダにしてもいいし、スープやパスタに使っても子どもたちが喜びそう♡

野菜が苦手なお子さんも、べジヌードルなら食べてくれるかもしれませんね。

ちなみに、「食材の鮮度や水分量の違いにより、うまく麺状にならない場合があります」とも注意書きにはあり…。水分の多い春にんじんなら、もっとラク~にクルクルできるんだろうな、と納得です。

大根はどうかな?と思ったものの、太かったので4分の1に切って差し込んでみましたが、クルクルは回らず…(泣)。

やっぱり〝断面が円形のもの〟じゃないとダメなんですね。

ということは、ズッキーニやきゅうり、長いもなどはイケるはず。あとは何だろうな~?と考えるだけでも楽しくて。

年末年始の食べすぎで太ってしまった身としては、まさにこの「ヌードルピーラー」をフル活用してダイエットに励みたいところ。

高~いグッズを買わなくても、低糖質&グルテンフリーの食生活が100円で実現できるなんて! 【キャンドウ】さん、ありがと~♡

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧