お正月太りしたけどおやつは食べたい…!【KALDI】「蒟蒻寒天ゼリーの素」溺愛中!

#やってみた 

「KALDI」でひとり買い物中、「ねえねえお母さん、これ買って~」の声に振り向くと、女の子がお母さんになにかおねだりしています。

手にしていたのは、手作り用のゼリーの素。

いつもお母さんが作ってくれるお気に入りのおやつのようです。

そんなにおいしいのかな~と改めて商品棚を見てみると、「こんにゃく」「寒天」の文字が目に飛び込んできました。

これは、お正月太りを「食べて解消できる」チャンス!ではないですか。

昔、やせたいときに寒天のお菓子を作って食べたのを思い出し、久しぶりにダイエット用のおやつを作ってみることにしました~。

【KALDI】で見つけた蒟蒻寒天ゼリーの素は、こどものおうあつだけじゃない!ダイエット中におすすめの間食です


「KALDI」◇かんてんぱぱ 蒟蒻寒天ゼリーの素   内容量125g7人分 216円(税込み)

メーカーは、体に優しい寒天食品を製造している伊那食品工業。

「かんてんぱぱ」のシリーズでいろんな商品があるのは知っていましたが、「KALDI」にもあるんですね。

食べ盛りの子供が満足できるなら、ダイエットでお腹をすかせた大人も満足できるはずです。

さっそく作ってみました。

ゼリー作りの手順は3分もかかりません。

袋の中には、砂糖とこんにゃく粉、寒天などをブレンドしたパウダーが入っていています。

【画像を見る】中を開けると粉末が入っていて、熱湯を500㏄注ぎます


それをボウルに入れて沸騰したお湯500㏄を注ぐと、粉が溶け出し青りんごの香りがキッチンに広がっていきます~♪

緑色の液状になったゼリーの素を、あとはだまだまにならように素早くかき混ぜます。

約1分間ほど混ぜ混ぜ。

あっという間に緑色のとろとろの液体に。青リンゴの香りのスライムにちょっと似ています


ちゃんと溶けたら、あとは容器に移して完成です。

私は冷蔵庫で冷やしましたが、説明によると、「常温でも固まりますが、冷やすとよりおいしくなります」とのこと。

常温でかたまるって便利ですね。

30分ほどたってから確認すると、温度はぬるめですが、もうプルプルに固まっていました。

そのあとゼリーがひんやりするまでには、1時間半ほどかかりました。

ハート形や星形などいろんな形の器に入れて、デザートとしても楽しむのもいいですね


一口食べてみると、こんにゃくの粉が入っているせいか、不思議なプルンプルンとした食感。

なかなか食べ応えがあります。

もっと水を減らしたら、グミキャンディも作れるかも。

子供のころ、こういうゼリーが好きだったのを思い出す味です。

※お子さんは、のどに詰まらせないようによくかんでくださいね。

個人的にはちょっと甘いかな~と思ったので、ヨーグルトと一緒に食べたら大正解!

ヨーグルトの酸味で甘さがちょうどよくなりました。

さっぱりしているので、一人だと食べ過ぎちゃいそうです。

一人分当たり(17.9g)、約71kcalってうれしすぎます。さっぱりした味は食後のデザートにもぴったりです


試しに数日、お腹が空いたときに間食代わりに食べてみると、なんとなく食欲が抑えられているような気がします。

体重が減るにはまだ日数がかかりそうですが、ダイエットにはなっているかも。

プラス効果としては、こんにゃくや寒天は食物繊維が豊富なので、腸の中をきれいにするデトックス効果があるように感じます。

味は全部でオレンジとブドウ、青りんご、コーヒーの4種類あるので、飽きたら違う味にチェンジする予定です。

なにより約200円で7人分もできるというコスパも最高!

痩せるかどうかはわかりませんが、しばらく無理せず、ゆるーく試してみます(笑)。

文=ポテコ

この記事に共感したら

ポテコ

ポテコ

100均・ニトリ・3COINS・しまむらをプチプラマニア友達とパ... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧