入園&入学シーズンが近づいてきました。

新生活の準備はワクワクしますが、少し面倒なのが持ちものへの記名ですよね。


わが家も今年入園が決まった息子がいるのですが、保育園グッズって布製品が多いので、どうやって記名すればいいのかわからず困ってしまいます。


試しに持ちものに直接油性ペンで記名してみましたが、ちょっと雑で汚い印象…。

やっぱりネームテープを使ったほうが見栄えはいいのですが、うちにはアイロンもミシンもありません。


でも、1つ1つ手縫いするのはできるだけ避けたい。

わがままズボラ母の私がセリアで見つけたのが、こちらの「そのまま貼れるネームテープ」です。


お名前付けの時短に!【セリア】「そのまま貼れるネームテープ」 画像(1/5) 【画像】シールタイプのネームテープをセリアで発見!

・「そのまま貼れるネームテープ」100円/1個(税抜き)

<サイズ>幅90cm、長さ2m


使い方はとっても簡単♪まずは好みの大きさにカットして、油性ペンで記名をします。

あとは衣類やハンカチなどの布製品にペタッと貼るだけ!

布が濡れていると貼りつきにくいので、必ず乾いた状態の布に使用してください。


お名前付けの時短に!【セリア】「そのまま貼れるネームテープ」 画像(3/5) 【画像】はくり紙をはがして貼るだけ簡単♪

書いてみるとわかるのですが、このネームテープは油性ペンがにじみにくい加工をしているので、すごく書きやすいです。


お名前付けの時短に!【セリア】「そのまま貼れるネームテープ」 画像(6/5) 【画像】布製品にもペタッと貼れる防水粘着

便利なネームテープですが、製品の注意書きには「洗濯機を使用するとはがれやすいので、手洗いを推奨します」との記載が…。

でもできれば洗濯機でジャブジャブ洗いたいですよね。

そこで、少しでもはがれにくくなる簡単な工夫もあわせて紹介しますね!


まず1つ目は、角を丸く切ってあげること。

角があるとその部分からはがれやすくなるので、丸みを持った形にカットするだけでもずいぶん変わりますよ。


お名前付けの時短に!【セリア】「そのまま貼れるネームテープ」 画像(10/5) 【画像】角を丸く切ることではがれにくく

2つ目は、端を少しだけ縫ってあげること。

従来のネームテープのように1周ぐるっと縫う必要はありませんが、2か所から4か所程度小さく縫ってあげるだけで、「洗濯機の中ではがれてなくなった!」という心配は軽減されます。


これならミシンなしの手縫いでもできますよね。


お名前付けの時短に!【セリア】「そのまま貼れるネームテープ」 画像(15/5) 【画像】手縫いでOK!数針縫うだけで強度アップ

3つ目は、アイロンをあてること。

実はこの「そのまま貼れるネームテープ」はアイロンで貼りつけることも可能です。

もし私がアイロンを持っていたら、剥がれかけてきたタイミングでアイロンを使って寿命を延ばす方法を取ると思います。

とりあえずシールで貼っておいて、入園後に時間ができたらアイロンを当てることもできますよね。


やはり、ほかの製品と比較をするとはがれやすさが気になるグッズではありますが、それでもシールでペタッと貼れるのは、限られた時間で準備しなければいけないママにとって強い味方となります。


入園&入学準備の負担を少しでも軽減するために、ぜひ役立ててくださいね!


文=あささん