【キャンドゥ】「フォトジェニックシート」で「映える」写真に挑戦!

#やってみた 

レタスクラブニュースの読者のみなさんの中には、インスタグラムの投稿を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

また、フリマアプリやハンドメイド販売サイトで出品している方もいらっしゃるかと思います。

写真撮影の悩みのタネは、「どうしたら「映える」写真が撮れるのか?」ですよね。

日々、いろんな工夫をかさねて「奇跡の一枚」を追求されているのではないでしょうか。

でも、キャンドゥの「フォトジェニックシート」なら、いつもの写真がセンスアップ!

フォトジェニックシート


・「フォトジェニックシート」1個 100円/1個(税抜き)

<サイズ>約タテ30cm×ヨコ21cm

<材質>紙

パターンは、ビューティー・ナチュラル・ポップの3種類。

1つのパターンに、A4サイズの4枚のシートが入っています。

両面に柄が印刷されているので、8つのデザインが使えます。

【画像】A4サイズのシート


ビューティーの柄は、落ち着いた印象。

ビューティーテイスト


ナチュラルの柄はシンプルで、どんなものとも相性ピッタリ。

ナチュラルテイスト


ポップの柄は、華やかでかわいらしい雰囲気。

ポップテイスト


使い方はとてもかんたん。

平らな場所にシートを敷いたら、そのうえに撮影したい小物を置いて、写真を撮るだけ。

いつものように撮影してみました。

いつものように撮影した写真


では、フォトジェニックシートを敷いて撮影します。

写真を撮るときは、影や強い光が写り込まないように注意しながら撮影するとよいでしょう。

部屋の照明を明るくしたり、カメラを持つときに角度を変えて調整すれば、ただ撮っただけでもこんなに雰囲気たっぷり!

シートを敷いて撮影した写真


さらに、撮った写真のサイズを変えたり、加工すれば…いかがでしょうか?

シートを敷いて撮影した写真を加工


複数枚使えば、雰囲気もまたガラッと変わります。

1枚は敷いて、もう1枚は立てて…写真に奥行き感が出ました。

シート立体使用写真


まるでロケーションフォトみたいですが、このように撮影しています。

立体的な写真はこのように撮影している


2枚とも敷いて使っても、世界観が変わりますね。

シートを2枚重ねて撮影した写真


敷いて撮影する場合は、このようにしてみました。

2枚重ねはこのように撮影


マンネリ化してきた写真に、ひと工夫。

フォトジェニックシートで、今までとは一味違う写真に挑戦してみませんか?

文=渡辺リリオ

この記事に共感したら

渡辺リリオ

渡辺リリオ

夫とぬいぐるみの『アミーゴス』と暮らす転勤族ライター。運営ブログ... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧