【セリア】「可動式ライター」でどんなシーンの着火もスムーズに!

#やってみた 

セリアで発見した「可動式ライター」、その名も「ウルトラライター」!

使い切りの普通のライターかと思いきや、可動式なので着火レバーの角度が変えられるというもの。

バースデーケーキの着火時に「あちち…」となることが多いので、これは使える!と早速購入してきました。

コレは便利!可動式ライター


・「ウルトラライター(CR可動式パイプガスマッチ)」100円/1本入(税抜き)

<材質>AS樹脂、ABS樹脂、スチール

<商品サイズ>約2.4×4.6×24cm

チャイルドレジスタンス機能付きのライター


【画像】可動式ライターが大活躍しそうな予感!


見た目は、パイプが長めのよくあるライター。

パッケージにはCR機能付きと書いてありましたが、これはチャイルドレジスタンスのことだそう。子どもの事故防止のために、着火レバーが重くなっているとのこと。

お、確かに着火レバーは硬めです。

しっかり強く引かないと着火しないため、子供が簡単に使えない仕様になっていて、安心できます!

自由自在に角度が変えられる、可動式タイプが新しい!


どんな角度にも思いのまま


そして気になる、可動式。

え!

着火レバーが動く動く!

直角にもなる可動式ライター


直角にもなるし、

スムーズに可動する便利なライター


下向きにも傾けられるんです!

レバーはスムーズに動きますし、カチカチと動かしていくと、かなり細かく段階を設定することが可能です。

折りたためばコンパクトに収納可能


最終的には折りたたんで、コンパクトに収納することができちゃいます。

どんなシーンの着火もこれ1本で怖くない!


ケーキのロウソクも安全に着火できる


バースデーケーキなどに、たくさんロウソクを立てたとき、先につけたロウソクの炎で「あちち…」となることってありませんか?

容器に入ったアロマキャンドルなど、芯までちょっと距離があって着火しにくいとき。

風向きによって花火に全然火がつかないときや、お墓参りの線香に火が移らないとき。

キャンプやバーベキューの料理のとき。

ライターの火で「あちち…」「イライラ」となるシーンって、実はあるあるではないかと思うんです。

でも、「可動式ライター」なら角度を思いのままに、安全に着火することができますよね。

ロウソクに火をつけるのが下手な私は、見かねた周りの人から「危なっかしいから、貸して」と没収されることが多いのですが、これなら、ロウソクが何本になろうが、最後までバースデーケーキのロウソクを1人でスムーズに着火できるに違いありません!

安全に注意して正しく使いましょう


安全面には充分考慮された商品ではありますが、高圧の可燃性ガスを使用いているため、使用時は安全上の注意をきちんと守って正しく使いましょう。

可動式が楽しくて、ついついレバーを動かしてしまいがちですが、着火直後のパイプをさわって火傷するようなことがないよう、私自身気をつけたいと思います。

文=moco

この記事に共感したら

moco

moco

神奈川出身のライターって名乗りたい主婦。3歳の娘と、おかし作りや... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧