【キャンドゥ】かわいい「フレークマグネット」はいろいろな楽しみ方が!

#やってみた 

見つけた途端に「かわいい!」と思わず声が出た、キャンドゥで発売中の「フレークマグネット」。

カラフルな文字やイラストがマグネットになった、フレークタイプの玩具です。

子どもも大人も楽しめるので、思わず集めたくなりますよ!

【キャンドゥ】フレークマグネットがかわいすぎる!


・「フレークマグネット」各100円/1袋(税抜き)

<材質>マグネット、紙、磁粉、塩素化ポリエチレン、ポリプロピレン

ひらがな・すうじ・アルファベットで知育にもおすすめ


【画像】「フレークマグネット」のすうじを並べて見た


「フレークマグネット」は現在5種類発売されています。

「ひらがな」「すうじ」「アルファベット」「たべもの」「おすし」で、それぞれ異なる内容になっています。

今回は、その中から「ひらがな」「すうじ」「おすし」の3種類を購入してみました。

「すうじ」を並べてみると、0から9の数字がそれぞれ5個ずつ入っています。

+・-・×・÷・=などの記号も2個ずつあるので、子どもと一緒に勉強もできちゃうわけです。

「フレークマグネット」で、おすしやさんごっこもできちゃう!


最近、少しずつお刺身にも挑戦しているわが家の娘。

お寿司屋さんごっこをすることもあったので、ちょうど良いなと「おすし」シリーズを購入。

お寿司は寿司ネタ22個、シャリ17個、軍艦・皿各5個、いなり・寿司おけ・寿司下駄・かっぱ巻き・茶碗蒸し・デザートが1個ずつ入った充実のラインナップ。

マグネットが貼れるホワイトボードなどもありますが、家にマグネットシートがあったので、お手製のボードを用意して貼ってみました。

知育玩具としてもかなりおすすめ


娘は「これはいくら」「これはマグロ」と、指さしながら確認中。

ネタとシャリが別々にあるので、お寿司屋さんごっこを楽しむにはぴったり。

ついでに、ひらがなで「おすし」と並べれば、ひらがなを覚えるきっかけにも使えます。

使い方次第で大人も楽しめる


大人も楽しい!アレンジ次第でいろいろ活用できる


子供の知育玩具としても使える「フレークマグネット」ですが、文字を組み合わせて貼り付ければ、大人でも楽しめます。

フォトアイテムや、パーティーのウェルカムボードとして使ってもかわいいと思います。

たべものシリーズも充実のラインナップ


たくさん入っているお得感と、カラフルでかわいい見た目にすっかり魅了され、後日「たべもの」シリーズも購入してしまいました。

「たべもの」シリーズにはおかずやデザートが入っているのですが、こちらもかなり内容が充実しているので、おままごとのメニューなどに使って遊んでいます。

かわいく収納すれば愛着も倍増


キッチンでごはんの支度をしているときも、大活躍。

娘が冷蔵庫にぺたぺたと「フレークマグネット」を貼り付けて、「今日の夕飯はこれでーす。」と言って遊んでいるので、家事をしながら遊んでいる様子が見られるのも良いところ。

使い方次第で、いろいろ遊べるマグネット。

シールをぺたぺた貼りたい盛りの娘にもぴったり。マグネットだからすぐにはがせるのもポイントです。

かわいく収納して、眺めているだけでも母は癒やされています。

文=moco

この記事に共感したら

moco

moco

神奈川出身のライターって名乗りたい主婦。3歳の娘と、おかし作りや... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧