【ダイソー】の「ホーム釘」を活用すると「おうち生活」が快適に!

#やってみた 

クギを切らしたある日、ホームセンターの前にダイソーに立ち寄ったら、なんと大容量のクギセットを発見。

それがコチラ。

じつはこの容器もお気に入りポイント


「ホーム釘」100円/1セット(税抜き)

ホームセンターにいかなくても、最寄りの100均で手に入る時代。

しかも110本入というお買い得さです♪ 

【画像】ダイソーさんに儲けはあるのか…? 心配になるレベル


単純計算で1本1円…! 

このセットがあれば家じゅうのクギをまかなえちゃいます


中には4種類のクギがどっさり入っています。

<本数&長さ>110本入(17mm:46P、25mm:28P、32mm:24P、50mm:12P)

<材質>鉄/ユニクロメッキ

いろんな長さのクギがそろっていると、すごく便利。

ちなみに、わが家ではこんなふうに活用中です。

●25mm×2本で、スマホケーブル先端をホールド! 


なかなか進化しない充電ケーブルのかたち


小さくてすぐどこかにいってしまう、スマホ充電ケーブルの先。

いつも扱いにこまっていました。

クギを打っても差しつかえのない場所に


そこで、25mmクギ2本でホールドしてみることに。

ほんの少し幅にゆとりを持たせるのがコツです


ケーブルの太さよりもちょっぴり間隔をあけて、2本のクギを打ちこみました。

U字クギでもいいかもしれません


2つのクギの頭がストッパーの役割をはたし、脱落をふせいでくれます。

ケーブル位置をしっかりキープ


同じ要領でクギを2本ずつ打ちこみ、ケーブルを理想の位置にはわせるのもおすすめです。

●50mmの丈夫なクギは大物の支えに


机の上はできるだけモノをどかしたいですね


こちら、愛用の軽量スピーカーです。

机の端に乗せていますが、場所を取るのと重低音が振動になり響くのとで、どうにかしたいと思っていたところでした。

軽量なので2本のクギでじゅうぶん♪ 


そこで、2本のクギを支点に、壁面に浮かせてみました。

ちょっと斜め下方向に打ちこむことで安定させています。

おかげで机まわりがスッキリ♪ 

●17mmクギは画びょうレベルに細くて頑丈


カナヅチで打ちこむだけあって頑丈


いままで画びょうでとめていた軽い壁かけ。

17mmクギに取り替えたところ、見た目もスッキリ&強度もバツグンです。

画びょうもいいけど強度をつけたいときにはクギが一番♪ 


そのわりに、針の跡は画びょう穴と変わらないのがうれしい♪ 

活用度大の100均「ホーム釘」で、おうちの不便を便利に変えてみませんか? 

文=ちょこみん

この記事に共感したら

ちょこみん

ちょこみん

無類のチョコミントアイス好き。生まれつき横着でズボラなため、暮ら... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧