レンジもオーブンもOK! 優秀密閉容器「耐熱ガラス食器」を【ダイソー】で発見!

#やってみた 

たっぷり作った煮物など1日では食べきれずに残ったおかず、どうやって保存していますか。

ズボラーな私は、食器に入れたままラップをかけて冷蔵庫に保存しているのですが(出してすぐレンチンできるから ← ここ重要!)、これ、意外と庫内にムダな隙間ができて省スペースではないんですよね。

かといって、密閉保存容器に移すという面倒なことはしたくありません。うちにあるのはみんな、レンチン不可の容器ばっかりだし。

と思っていたら、【ダイソー】さんがついにやってくれました! 密閉保存できる「耐熱ガラス食器」を販売してくれているんです。

800mlサイズの「耐熱ガラス容器」。300円商品


「耐熱ガラス食器」 800ml 300円(税抜き)。

電子レンジ・オーブン・食洗器の使用OK。密閉保存が可能!

ほかにも店頭には、310mlサイズ 100円(税抜き)、1.1mlサイズ 400円(税抜き)が並んでいました。

【写真を見る】残念ながら、ふたに耐熱性はナシ


材質は本体が耐熱ガラス、ふたがポリプロピレン、パッキンがシリコン。

そう、残念ながらふたは耐熱性ではありませんが、そこはレンチンするときにラップにかけかえればいいのでノープロブレム(笑)。

2~3人分の煮物もラクラク入る容量


さっそく、どっかり作った筑前煮を入れて冷蔵庫へ。

冷蔵庫内でも省スペース


なんとスッキリ収まってくれること。この上にもう1個ぐらい置けちゃうじゃないですか。パチパチ~♪

レンチンして食べるときは、ふたを外してラップをかければOK。

オーブン加熱OKなので、残り野菜のリメイクもラクラク


オーブン調理だって可能ということは、残り野菜なんかにとろけるチーズをかけてリメイクすることもできちゃうんですね。

とろけるチーズをかけて焼けば、「また残りもの~?」というブーイングも出ない


むふふ。リメイクすれば家族から「また、昨日の残りもの出す~!」(←当たり前じゃないかっ!)というブーイングも起こらないはず。

週末など時間があるときにグラタンとかを仕込んでおいて、冷蔵保存。夕食時にはオーブンで焼くだけ~なんてこともできちゃいます。

実は昔、耐熱ガラス製の保存容器を使っていたことがあるのですが、ふたがプラスチック製で密閉できないタイプだったので、これで密閉さえできれば!と切に願っていたものでした。

それが、ついに【ダイソー】で巡り合えるとは! しかも、容量800mlで300円(税抜き)!! もう感涙しかありません。

学校が再開されて、お弁当作りも復活…というママたちにも、作りおきおかず用におすすめです。

店頭でも各サイズとも残り少なくなっていたし、私も売り切れないうちに買い足しに走ります~(笑)。

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧