薬味入れはこれで決まりっ!【ダイソー】の「連結できる保存容器」がすこぶる便利♪

#やってみた 

気温の上昇に比例して、わが家の昼食も「そうめん」の登場回数がグンと増えます(笑)。

そして、そうめんシーズンに突入すると、青ねぎなどの薬味類も冷蔵庫に常備しておくわけですが、小さめの器を何個も庫内に並べておくのって、意外と場所を取って邪魔なんですよね。

そんなとき、【ダイソー】で見つけた保存容器。これが役に立ってくれそうです♡

「連結出来る保存容器」170ml


その名もズバリ、「連結出来る保存容器」、170ml 2個1セット、100円(税抜き)。

売り場には、ほかに220mlや330mlのやや大きめサイズも並んでいました。

材質は本体がポリエチレンテレフタート、フタがポリプロピレン。

本体は耐熱温度が50℃、耐冷温度が-10℃。フタは耐熱温度が100℃、耐冷温度が-10℃。

残念ながら、電子レンジは使用不可です。

【写真を見る】容器の底部分をフタにはめて回すだけ


2個セットで100円(税抜き)なのもうれしい


容器の底部分とフタに凹凸があり、これを合わせてキュッと回すと連結できる!というわけです。

パッケージの解説イラストが分かりやすい!


売り場では紙パッケージに包まれているので、その特長あるボディがひと目では分かりにくいのですが、パッケージに描かれているイラストを見ると、一目瞭然!

名づけて「ソーメンセット」


私が今回購入した170mlの小さめ容器が2連結になっているものは、まさにそうめんの薬味入れにぴったり!

ほかにも、缶をあけた残りのホールコーンやグリーンピース、漬物など、ちょこっとしたものを冷蔵保存したいときに活躍してくれそう。

冷蔵庫の中でも場所取らず!がうれしい


2つ連結させても高さは90mmなので、冷蔵庫に入れても邪魔になりません。

しかも、“連結”しているから、横のものを取り出そうとして手をひっかけた挙句、上の容器だけが落ちてしまうという“重ね置き”にありがちな悲劇も起こらないというわけです。

未使用時は重ねて収納することもできる


使わないときは、本体と本体を重ねて“縮小化”することも可能。

もちろん、シンプルな容器だから、キャンディやグミなどのお菓子を入れてもかわいいし、ヘアゴムやピアスなどを入れて洗面所で“見せる収納”に役立ててもいいかも。

お弁当ライフが復活したら、おにぎりのお供のおかず入れにしてもいいですよね。

ありそうでなかった“連結可能”な保存容器、アイディア次第で使い道はいろいろ。

さて、あなたならどう使いますか?

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧