厳しい暑さを乗り切る新常識! フローズンキウイで熱中症予防

#食 

ことしの夏も毎日厳しい暑さが続き、まだまだ気をつけたい熱中症。
元気に過ごすために、今注目のフローズンキウイを取り入れた熱中症対策について教えてもらいました!

渥美まゆ美さん

教えてくれたのは:渥美まゆ美さん
管理栄養士、フードコーディネイター、健康運動指導士。Smilemeal代表。
保育園勤務や大手料理教室の講師などの経験を生かし、小さい子どもからお年寄りまで、幅広い世代の食と健康に関わる活動をしている。

「果物から水分補給」を夏の習慣に!

「熱中症予防に欠かせない水分補給。水ばかり飲むのではなく、食事からも水分をとることが理想的」と、管理栄養士の渥美まゆ美さん。汗をかくと水分だけでなくミネラルも失われてしまうので、正しく補給することが大事だといいます。
「水分の多い果物は生で食べられるので、ビタミンやミネラルを損なわずに補給できるんです。スムージーやサラダなどに応用できるのも食事に取り入れやすいポイント。特に栄養バランスにすぐれたキウイがおすすめです。体にやさしい果物で、健康的に熱中症を予防しましょう」

取り入れ方その1:キウイに塩をプラスすれば〝食べる点滴〟に!

キウイは栄養が豊富で、カリウムやマグネシウム、カルシウムなどのミネラルがバランスよく含まれています。ナトリウムはごく微量ですが、塩を少々ふればOK。これを食べるだけで点滴のように、熱中症予防に必要な水分とミネラル、糖を補えます。

取り入れ方その2:毎日、汗をかく前にキウイを食べるのがおすすめ!

遊びや部活動で汗を大量にかく子どもには、効率よく水分とミネラルをとれるよう、朝食やお弁当、おやつなどにキウイを。暑さを感じにくい高齢者は夜中にも熱中症になりやすいので、キウイをサラダのトッピングに加えるなどして夕食で補って。

簡単レシピで熱中症をおいしく予防しよう!

キウイ甘酒スムージー

キウイ甘酒スムージー

[ 材料・2人分 ]
グリーンキウイ…2個
甘酒…100g

[ 作り方 ]
(1)冷凍したキウイを流水に約30秒さらし、へたを切り落として皮をむく。
(2)キウイ1個の半分は、さいころ状やスライスにして飾り用にする。
(3)残りのキウイと甘酒、塩少々をミキサーに入れてかくはんする。
(4)(2)と(3)を器に入れる。

キウイは凍らせると手で皮がむける!
凍らせたキウイは30秒ほど流水にさらすと、包丁を使わなくても手で皮がつるりとむけます。水分が多くなるので、酸味もマイルドに。まとめ買いをして凍らせておくと便利!

キウイとサラダチキンのフローズンキウイサラダ

キウイとサラダチキンのフローズンキウイサラダ

[ 材料・2人分 ]
グリーンキウイ…1個
サラダチキン(市販品)…1枚
きゅうり…1本
レモン汁…小さじ1
塩 こしょう オリーブ油

[ 作り方 ]
(1)冷凍したキウイを流水に約30秒さらし、へたを切り落として皮をむく。
(2)(1)を食べやすい大きさに切る。
(3)きゅうりは長さを4等分にし、めん棒などでたたいて割り、塩少々をふる。サラダチキンは食べやすい大きさに裂く。
(4)(2)と(3)をボウルに入れ、こしょう少々と、レモン汁、オリーブ油大さじ1を回しかけ全体を混ぜる。
※半分凍ったキウイでヒンヤリサラダに。キウイは切りやすいかたさになってから切る。

キウイ塩飴

キウイ塩飴

[ 材料・2人分 ]
グリーンキウイ…1個
ゴールドキウイ…1個
塩…0.5~1g

 砂糖…50g
 水…大さじ1と1/2

[ 作り方 ]
(1)冷凍したキウイを流水に約30秒さらし、へたを切り落として皮をむく。
(2)切れるくらいのかたさになったら十字に包丁を入れて4等分にし、竹串を刺す。
(3)フライパンに飴の材料を入れてよく混ぜ中火にかける。途中混ぜずに泡が均一の大きさに沸騰しとろみがつくまで加熱する。
(4)フライパンを少し傾けて、(2)を(3)にくぐらせる(熱いのでやけどに注意する)。仕上げに塩少々を軽くふる。
※キウイが冷凍されているので飴が一瞬で固まり、すぐに食べられます。キウイのしゃりしゃり感があるうちにすぐお召し上がりください。

レシピ監修/渥美まゆ美 調理・スタイリング/Vita 編集協力/鈴出智里 デザイン/hooop

【レタスクラブニュース】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //