キケンな特殊詐欺&SNS犯罪から実家の親と我が子を守るには!?【夏防犯・前編】

#くらし 
特殊詐欺&SNS犯罪から実家の親と我が子を守るには!?【夏防犯・前編】

新型コロナウイルスの影響で生活が大きく変わり、SNSがきっかけの罪や新型コロナに乗じた特殊詐欺など、子どもや高齢者を狙う新たな犯罪が増加中。

でも慌てないで!

デジタルがちょっと苦手な人でも、今すぐ簡単にできる防犯対策があるんです!

前編では高齢者が狙われやすい「特殊詐欺」と、子どもも巻き込まれやすくなっている「SNS犯罪」について、防犯ジャーナリストの河合成樹さんに教えていただきます。

教えてくれたのは▷防犯ジャーナリストの河合成樹さん

教えてくれたのは▷防犯ジャーナリストの河合成樹さん
(公社)日本防犯設備協会認定防犯設備士。
女性向け防犯メディア「Moly.jp」の運営をはじめ、講演会やテレビ出演などを通じて防犯対策の啓もう活動を行なう。2児の父。

\時代に合った防犯対策で大切な家族を守る!/

 夏は、ただでさえ子どもを狙った犯罪が増える季節。

それに加え、ことしは新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活様式が一変。

新たな手口の犯罪が増えています。

「コロナ禍で屋外に遊びに行く機会が減り、子どもたちの在宅時間が増加。
それに伴い、ゲーム機やスマートフォンを介した犯罪が増えているんです」(河合さん)

 子どもに加えて心配なのは、離れて暮らす親たち。

実は今、高齢者を狙った新型コロナにまつわる特殊詐欺も増加しているそう。

「こういった犯罪から大切な家族を守るためには、設備面を充実させることに加え、家族間のコミュニケーションを密にすることが大切です。
ハードとソフトの両面から、犯罪を防ぐ仕組みをつくっていきましょう」(河合さん)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //