バレンタイン直前。「しまった、用意するヒマがなかったけど、なんとか手作りしたい~!」と焦っている人に、手作りガトーショコラのレシピをご紹介。「どこで買ったの?」と聞かれるような、しっとり食感のリッチなケーキが完成します!

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(1/12) .
.

【ガトーショコラ】

●材料(直径15cmの型1台分)

クーベルチュールチョコレート(ビター)…100g、バター(食塩不使用)…70g、卵…2個、アーモンドパウダー…30g、薄力粉…20g、砂糖…60g、リキュール(グランマニエ)…大さじ1、粉糖…適量、生クリーム…150ml、砂糖…小さじ2、リキュール(グランマニエ)…小さじ1

●下準備

・バターは耐熱の器に入れ、電子レンジ(500W)で1分20~30秒加熱して溶かしておく。

・ガトーショコラは卵白を泡立てて使うので、あらかじめ卵黄と分けておく。

・底の抜ける丸型の底用と側面用にオーブンシートを切り、敷き込んでおく。

・オーブンを170℃に予熱する。

●作り方

1. 40℃くらいの湯を入れた鍋に、チョコレートを入れたボウルを入れ、湯煎にかけて溶かす。チョコレートが1/3くらい溶けたら(写真左)、湯煎からはずしてゴムベラでよく混ぜる(写真右)。※チョコレートに湯が入らないように、鍋はボウルより直径の小さいものにする。チョコレートは溶けると色が変わるので、それを目安に溶けた量を判断する。

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(3/12) .
.

2. 溶かしておいた温かいバターを加えて混ぜる。

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(6/12) .
.

3. 卵黄を加え、泡立て器で混ぜる。

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(10/12) .
.

4. アーモンドパウダーを加えて混ぜ(写真左)、さらに香りづけのリキュールも加えて混ぜる(写真右)。

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(15/12) .
.

5. 薄力粉をふるい入れ、粉が見えなくなるまで混ぜる。

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(21/12) .
.

6. 卵白を大きめのボウルに入れて泡立て、途中で2~3回に分けて砂糖を加え(写真左)、しっかりとしたメレンゲにする(写真右)。※ミキサーを持ち上げたときにピンと角が立って、卵白が全体にしっかりした感じになればよい。

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(28/12) .
.

7. 5のボウルにメレンゲを3回に分けて加え、ゴムベラで混ぜる(写真左)。全体にメレンゲの白い部分が見えなくなるまで混ぜる(写真右)。※メレンゲを加えるたびに底から大きく混ぜるようにし、なじんでから次を加える。メレンゲの泡を消さないように手早く混ぜるようにする。

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(36/12) .
.

8. オーブンシートを敷いた型に、7の生地を中心めがけて流し入れ、手早く平らにする。

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(45/12) .
.

9. 170℃に予熱したオーブンで、約30分焼く。焼き上がったら型に入れたまま、網の上などに置いて充分に冷まし、さらに冷蔵庫に入れて冷やす。※表面がひび割れたような状態になるのは、薄力粉を少量しか使っていないため。ふんわりとふくれてひびが入り、冷めると自然にしぼんでゆく。中はしっとりと仕上がっている。

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(55/12) .
.

10. 型からはずす。缶などの上に置いて型の側面を押し下げるようにして側面をはずし(写真左)、底板もはずす。底を手のひらで持ち、側面、底の順にそっとオーブンシートをはがす(写真右)。表面全体に茶こしを通して粉糖をふる。

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(66/12) .
.

11. カットして器に盛る。砂糖とリキュールを加えてゆるく泡立てた生クリームを添えて。

駆け込み派に捧ぐ!バレンタイン後も定番にしたい、しっとりガトーショコラのレシピ 画像(78/12) .
.

材料の「クーベルチュールチョコレート」とは日本では製菓用のチョコレートを指します。なめらかに溶けて風味もよいのでおすすめです。また、今回のチョコレートケーキに使うチョコレートは、製菓用のビターが最適。バレンタイン後も作って、ぜひ定番スイーツにしてみてください。

料理:小川聖子 撮影:小野隆司

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】