アプリひとつ消せないなら片付けもできない! ミニマリスト スマホの中を片付ける(2)

#くらし 
今、必要なアプリだけを残しましょう


今や多くの人が持っているスマートフォン。このスマホを効率よく使いこなせるようになると、人生が変わるんです!

『スマホひとつで暮らしたい』で自身の実践するミニマルな暮らし方を紹介した、デジタル・ミニマリストである飯島彩香さん。『ミニマリスト スマホの中を片付ける』では、スマホを自分仕様にカスタマイズすることで生活の質を上げ、人生を劇的に変える方法を教えてくれました。本書が紹介する51の活用術より、編集部厳選の内容を5回連載でお届けします。今回は第2回です。

【画像を見る】ミニマリスト スマホの中を片付ける

不要なアプリは捨てる

片付けの基本は、ものの量を見直すことから始まります。
スマホの中のアプリを片付けるのも、クローゼットに詰め込んだ洋服を片付けるのも、たまりにたまったポイントカードを整理するのも、基本は同じ。
まず、半年以内に使ったかどうかを基準に、必要なアプリ・不要なアプリに分けてみましょう。
不要なものはどんどん、アンインストールです。

使っているアプリは、必要なものとして、すぐに判別できるはず。
半年以内に使ったかどうかを思い出せない場合は、不要なものとして削除してOKです。頭を悩ませるのは、今はあまり使っていないけれど、この先使うかもしれないアプリだと思います。

先日、母の財布を整理したときも、同じような会話をしました。
「この店のポイントカード、必要?」
「これから使うかもしれないから、一応入れておきたいなと思って……」
財布に10枚以上ものポイントカードが入っていて、そのほとんどがなんの恩恵も受けていない「ただ持っているだけ」のカードでした。カードを見つけるのもひと苦労で、レジの前でモタモタし、必要なカードをすぐに取り出せないという残念な状況。

スマホのアプリも同じこと。
今、必要なものだけを残しましょう。
家の中のものと違って、アプリは必要になったときに、すぐ再インストールすることができます。

アプリひとつ消せない人の人生は、一生片付きません!

情報を取捨選択して、不要なアプリは捨てる。
それが、使い勝手のいい、自分らしいスマホにカスタマイズする第一歩です。

スマホに最初から入っているアプリも、かなりの種類があります。
iPhoneはApple関連のアプリだけですが、AndroidスマホにはGoogle関連のアプリ、シャープなどのメーカーのアプリ、NTTドコモなどの通信事業者のアプリなどが混在しています。
最初から入っていたアプリは、必要だから入っていると思いがち。

自分に必要のないアプリは捨てましょう!
電話など必要不可欠なものは削除できないようになっています。標準アプリは、一度削除しても再インストールが可能です。その機能が必要になったら、またインストールすればいいし、自分が使いやすいアプリを見つけたら、どんどん入れ替えていけばいいのです。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //