インスタのイラッとする投稿あるあるとは? 指原莉乃、川口春奈も物申す!

2月14日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、指原莉乃や川口春奈がイラっとする他人のSNS投稿について盛り上がる場面があり、SNSなどネット上で「わかるー!」と反響が起こっていました。どんなSNS投稿が他人をイラッとさせてしまうのか。知らず知らずのうちにやってしまっているかもしれないので是非覚えておきましょう。

■指原莉乃、川口春奈がインスタ女子のあるある行動に苦言!

指原が指摘したのはスターバックスでの写真投稿について。都会に染まった女性たちは、スタバでミルクを豆乳に変更するカスタマイズをよくするらしいのですが、その際カップに“豆乳に変更しました”と示すシールが貼られるので、そのシールがわざわざ写るような角度で写真を撮ってインスタに投稿するのだそう。しかもカップの横にはハイブランドの財布を置いてさり気なくアピールしちゃったり。

川口は、カフェで飲み物をテイクアウトした際、店員の手書きのメッセージや絵が描いてあるカップをSNSに投稿し、「今日も一日ハッピーでいられそう」などと綴る女性がいると指摘。そういった人たちに対し「そんなの誰が知りたいんやろ?」「載せんでいいやん」と声を荒げていました。

■他人をイラッとさせるインスタの投稿あるある

このようにSNS投稿、特にオシャレ感の漂うインスタグラムでの投稿についてはよくネット上で議論がされています。「インスタを見て思わずイラッとしてしまうこと」として多く上がるのが「ハッシュタグだらけの文章」。「#今日 #友達とデートした #カフェで恋バナして爆笑 #周りから変な目で見られてた笑」といったように、文章にいちいちハッシュタグをつけるのが理解できないのだそう。

ハッシュタグでは「#返信前にごめんなさい」といったものもイラッとされます。友達などからのLINEやSNSの返事をする前にインスタ投稿すると、「返信する時間あるじゃん! スルーしてるの?」と思われるため、それに対処してるつもりでしょうが、一般人がこれをやると「自意識過剰」「芸能人にでもなったつもりか」と思われるのです。

そして最近話題になっているのが「間接自慢」。情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)でも取り上げられるほどメジャーになっているのがこの行為で、指原が指摘したハイブランドの財布をさり気なく載せるのはこれに該当します。他にも例を上げると、ネイルを紹介しているように見せて、実は腕に付けた高価な時計をアピール。ご飯が2人分だったり、さり気なく男の手を写して、彼氏がいることを自慢。「うちの犬がカワイイ~!」と犬を引きの画で撮って、広いリビングをアピール、などがあります。本人はさり気なくやってるつもりでしょうがバレバレなので注意が必要。

SNSを利用している人でこれらが当てはまった人は、至急改善した方が良さそうですね。影でコソコソ言われているかもしれませんよ。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】