【世界初】 つけるだけで 自宅の掃除機でカーペットなどの水洗いが可能になるクリーナーヘッド
ご家庭の掃除機がワンタッチで「水洗い」掃除機に変身

今流行りの掃除機は、スイスイ動かせるスティック型や、勝手にお掃除してくれるロボット型。でもスマートな反面、「掃除力」にちょっと物足りなさを感じませんか? 家を徹底的にキレイにしたいなら、いっそのこと「水洗い」掃除機はいかがでしょう!

株式会社シリウスが開発した家庭用水洗いクリーナーヘッド「スイトル(switle)SWT-JT500」は、家庭のキャニスター型掃除機に取り付けるだけで「水洗い掃除機」にグレードアップできるという画期的な製品。家庭用としては世界初だそうです。

通常は丸洗いできないカーペットやマットレスなどの大物ファブリックも、水を噴射しながら部分洗いをして、汚れやニオイを吸い取ります。「汚れがひどくなったら捨てるしかない」と思っていたカーペットも、スイトルを使えば蘇らせることができるかも!

また、汚れ落としはもちろんのこと、子どもがこぼしてしまったジュースのような液体、お菓子・ラーメンなどの固形物も、手を汚さずに吸い取りOK。やんちゃなペットを飼っている家庭でも、何かと重宝しそうですね。

使用方法は、家庭にある掃除機のホースに、水を入れたスイトルを取り付けるだけ。掃除機のスイッチをオンにすると、「水洗い運転」をスタートします。アタッチメントタイプでありながら、操作はとてもシンプル。後片付けも、カバーを開けて貯まった汚水を捨てるだけ。丸ごと水洗いが可能なので衛生面も安心です。

我が家のキャニスター型掃除機はもう時代遅れ、なんて嘆いている皆さん。「吸い込む」だけじゃない「洗う」掃除機に変身させて、家中を丸ごと洗濯しちゃいませんか?

一般販売は4月21日ですが、同社オンラインストアでは限定1000台を19,800円で予約販売中です。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】