作って飾って遊んで♪ 子どもと一緒にイースターエッグ作り【親子で楽しむイースター(1)】

#くらし 

最近、春になるたびに耳にする「イースター」。実は、親子のおうち時間を楽しくするのにぴったりなイベントなんです。初めてでも大満足の「イースターの楽しみ方」をご紹介しましょう!

「親子で楽しむイースター」連載第1回目は、イースターエッグの作り方と遊び方をお届けします。

*  *  *

そもそもイースターって?

キリスト教でイエス・キリストの復活を祝う日。日本では「復活祭」とも呼ばれます。
欧米ではクリスマスと並んで大きなお祝いですが、春分を基に計算するので、クリスマスと違ってその年ごとに日付が変わります。春の訪れを祝うお祭りとなっている国もあるようです。


イースターエッグを作ろう!

作って飾って遊んで♪ 子どもと作りたいイースターエッグ

イースターを楽しむうえで欠かせないのがイースターエッグ。本来は本物の卵を使いますが、子どもと作るならこんなお手軽バージョンで。
100円ショップで手に入るような道具を利用してみて!

お花紙のイースターエッグの作り方


1. お花紙を広げ、全体に軽くのりづけする。写真は畳まれているものを使用。畳まれていないものでもOK。


2. 100円ショップの卵型やチョコエッグなどをのせ、お花紙を巻きつけていく。


3. マスキングテープやシールを貼って、カラフルにデコレーションする。


風船のイースターエッグ

カラフルな風船を小さめに膨らませたらイースターエッグ風に。ひもを結んで、エッグツリーに飾ります。

マステのイースターエッグ

画用紙を卵形に切り抜き、マスキングテープで飾りつけ。全面に貼りつけたり、シールをプラスしたり、好きにデコって!

次ページ:飾ったり遊んだり! イースターエッグで楽しもう♪(2/2)

この記事に共感したら

Information




雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 3月号』情報はこちらから▼

やる気ゼロの日の晩ごはん/旬!新玉ねぎのささっとおかず/こぼしちゃった!大事件はこれにて解決!/腸マッサージで超すっきり!/うまくいかないのは全部、口グセのせいだった!/【とじこみ付録】ほぼ10分でできるぐっち夫婦の1品弁当BOOK/【とじこみ付録】初心者でも失敗しない『こねないパンBOOK』


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //