無理せずジワジワゆるくやせる「ダイエットのコツ」 お米を食べる!ダイエット(3)

#美容・健康 
和定食スタイルが基本!

糖質オフでくじけたあなたへ お米を食べる!ダイエット 3話

白いごはんを食べても痩せられます。いや、むしろ食べた方がいいんです!

料理研究家であり、ご飯のおいしさを世に広めるべく、夫とのユニット「ごはん同盟」としても活動中の著者・しらいのりこさん。間違った糖質オフの知識で白米を食べる量を制限し、気づけば体重は15キロ増えてしまっていたしらいさんが実践したのは、3食きちんと白米を食べる+脂質オフの食事を心がけることでした。

辛さを感じず、健康にやせたい人必見の『糖質オフでくじけたあなたへ お米を食べる!ダイエット』から、地味に、しかし確実に痩せていけるメソッドとダイエットレシピを7回連載でお送りします。今回は第3回です。

※本記事はしらいのりこ著の書籍『糖質オフでくじけたあなたへ お米を食べる!ダイエット』から一部抜粋・編集した無料試し読み連載です

無理せずジワジワゆるくやせる!
ごはん同盟式ダイエットのコツ

難しいことは何もないダイエットですが、続けるために知っておきたいポイントがいくつかあります。
大事なことなので、こちらもぜひ読んでください!

ご飯を食べてやせるコツは
摂取カロリー<消費カロリーのみ!

【画像を見る】『糖質オフでくじけたあなたへ お米を食べる!ダイエット』

どんなダイエットも、「摂取カロリーを消費カロリーより減らす」のが基本です。でも、大切なのは減らし方。同じ500kcalでもケーキを1個食べるか、ご飯、みそ汁、おかずのバランスのよい食事にするかで結果が変わります。そして、急いで結果を出したいからと過度なカロリー制限をすると、やせにくい体になるので厳禁!

「ご飯もしっかり食べて1日1500~1600kcalが目安!」(しらいのりこさん)

ご飯+おかず+みそ汁の和定食スタイルが基本

和定食スタイルが基本!

たんぱく質がとれる低脂質のメインおかず

たんぱく質は代謝アップに必須。成人女性のたんぱく質量摂取目安は、運動量などにもよりますが、1日あたり約50gが理想とされています。毎食意識してとるようにしましょう。

野菜や海藻で1品

体の代謝を高めるのが、野菜や海藻に含まれるビタミンやミネラル。食物繊維も、便秘解消に役立ちます。副菜を作るのが面倒なら、具だくさんみそ汁にすればOK!

ご飯は120~150gが基本

ご飯を減らし過ぎたり抜いたりするのはNG。筋肉量が減って、代謝が落ち、太りやすい体になります。茶碗1杯も茶碗の大きさによって違うので、一度量をちゃんと計ってみましょう。

みそ汁は必ずつける

発酵食であり、野菜や海藻の補給が手軽にできるみそ汁は、最強の栄養食。必ずつけてください。高野豆腐などを入れれば、たんぱく質アップにも役立ちます。

著=しらいのりこ/『糖質オフでくじけたあなたへ お米を食べる!ダイエット』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //