花束みたいで華やか! 海外で話題のスイーツ「アイスロール」がおうちで作れる

いま、海外で話題のスイーツ「アイスロール」をご存知ですか? アイスロールとは、キンキンに冷やしたプレートの上でアイスクリームをロール状に丸めて提供されるもので、本場のニューヨークや東南アジアなどでアイスロールを提供するお店が増えているそうです。

そんな話題のスイーツが早くもおうちで作ることのできる調理キット『ハピロール』が、株式会社ドウシシャより発売されました。

作り方はいたって簡単。まず『ハピロール』本体を冷凍庫でしっかり冷やします。次に、本体にアイスクリームの素を薄く流し込み、冷えて固まったら、専用のヘラを用いてくるくるっとロール状に巻くだけ。誰でも簡単に作ることが出来ます。

また、ナッツなどのトッピングやチョコレート、フルーツソースなど、お好きなものを混ぜて自分好みにアレンジしたり、ジュースを入れて、シャーベット状にすることも可能です。

出来上がったアイスロールをカップに立てて入れると、まるで花束のようで、見た目がとても華やかになります。ホームパーティーのデザートなどで出しても喜ばれること間違いなし。好きなトッピングを持ち寄って、みんなでわいわい作ってみても楽しいですね。

「HAPI(楽しい)」と「ROLL(まわす)」、2つの言葉から名付けられた手作りアイス専用キットで、夕食やパーティーの雰囲気を盛り上げてみませんか。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】