「小遣いなくなった!足りない!」夫の浪費癖。本人に自覚が無い場合、どうやって直したらいい?【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

■相談者プロフィール

さくら菜々(33歳女性)

現在妊娠中の主婦。将来を見据え貯金に励みたいのに、主人に浪費癖があり悩んでいます。

お悩み相談


33歳の主婦です。主人は37歳、現在私は妊娠中です。主人の浪費癖に悩んでいます。

浪費癖は昔からそうだったようで、独身時代はお給料を、今はお小遣いを受け取ったらすぐに使い切ってしまうのです。パチンコや飲み代などに使っているわけではなく、本当にささいなことについつい消えていっているようです。

例えばお小遣いが残りわずかなのにもかかわらず、自分の気分次第でちょっと豪華なランチを食べてしまったり、おやつはコンビニスイーツを買ったりするなど、日々の生活の中での浪費のようです。趣味が読書なのですが、本も計画的にではなくほしいままに買ってしまっているようです。こんな感じではお小遣いがいくらあっても足りません…。

私は独身時代から計画的にお金は遣うタイプで貯金額もそこそこあります。なので、主人のような無計画なお金の遣い方はとても信じられません。毎月まだまだ月の終わりまで日数があるのに「小遣いなくなった!足りない!」と文句を言われると、またかとうんざりしてしまいます…。

試しに一度、月の前半分後半分に分けて渡すなども試みてみたのですが、それでも結果は同じでした。渡してすぐに使い切り「足りない!」と。そう言われても、平均年収ぐらいの主人に、月に3万円のお小遣いを渡しているのでそこまで少ないということはないはずなんです。「これ以上渡せない」と言うと、「働いているのはオレなのに…」などと文句を言われます。

一体どうしたらいいのでしょうか。「足りない」と言われるたびに主人に追加のお小遣いを渡していたら、とてもではありませんが家計がもちません。私は妊娠中ということもあり、今すぐ新たに仕事を増やして働くことが難しいです。そんな私にも不満なようで、「俺だけ頑張って働いているんだから、お金は自由に使っていいはず」と思っているようです。私自身、どうするのがいいのかわからなくなってきている状況なので、アドバイスいただけたら助かります。

収支と費用を家族間で共有して貯金への意識を高めましょう


夫婦間の貯金についての考え方の違いで揉める方はたくさんいらっしゃいます。さくら菜々さんも色々考慮されているにも関わらず、ご主人の浪費癖が治らない、しかも現在ご妊娠されているということで、心身ともに大変な時期かと思います。

小遣いを前半・後半に分けるという点、素晴らしいアイデアだと思います。しかし、浪費家からすると、2週間のお金の管理でさえ難しく感じてしまうものです。多少面倒でも週払いにしてみると、お金が細かくなることで出費の予定が把握しやすくなり、結果浪費癖が治るという例もあります。「自分が働いているんだからもっと使えて当然」という方の一番の問題は、家計(生活費)がどれだけ発生しているかを把握できていないことです。ただ、さくら菜々さんがご主人に家計の状況を伝えてもきちんと話を聞いてもらえない、言い合いになる可能性があります。そこで、なるべく早めにファイナンシャルプランナーを交えて家計問題を話し合うのがいいでしょう。

今後、お子様がお生まれになると、世帯年収によっては補助金などが出ることも。このままずるずると引っ張ると、そのお金も使ってしまう可能性もあります。妊娠中で大変だとは思いますが、できるだけ早めに行動することが望ましいと思います。

■回答者プロフィール

水瀬 なお

人間関係や仕事関連のお悩み等が得意。 ファイナンシャルプランナーとして、さまざまな視点から物事の解決のお手伝いをさせていただきます。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //