余りがちなお餅を活用!「お好み焼き風チーズ餅」/野菜をすんごくおいしく食べるレシピ(5)

#食 
余りがちなお餅が究極の一品に「お好み焼き風チーズ餅」

『野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』5回【全8回】


野菜を料理にどう使うか?どうすれば家族がおいしく楽しく食べるか…? お悩みの方も多いですよね。しかも扱いも意外と面倒…。そこで、かんたん調理で野菜をおいしく食べられるレシピ教えます!

チャンネル登録者数12万人を超えるYouTubeチャンネル「元気ママキッチン」。緑豊かな熊本で料理教室を営む元気ママさんが、野菜をおいしく食べるレシピを教えてくれるのが『面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』です。

野菜調理のポイントもたくさん紹介されている本書から、編集部厳選レシピをお届けします。今回は「お好み焼き風チーズ餅」です。野菜をたっぷり使ったメニューで、へとへとな毎日を元気に乗り切りましょう!

※本記事は元気ママ著の書籍『面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』から一部抜粋・編集しました

余りがちなお餅が究極の一品に!
お好み焼き風チーズ餅


材料(4人分)

餅……お好みの量
豚バラ肉(薄切り)……200g
キャベツ……1/4個~
ピザ用チーズ……たっぷり
顆粒和風だし 酒 塩
ソース マヨネーズ 
青のり 削り節

野菜POINT
キャベツはあえて山盛りに
キャベツは、好きなだけたっぷり入れましょう。
蓋が閉まらなくても、加熱していくうちにかさが減るので大丈夫です。

作り方

1 キャベツをざく切りにする。

2 フッ素樹脂加工の大きめのフライパンに油をひかずに豚肉を並べ、酒大さじ1~2を回しかけ、塩少々をふる。

3 豚肉の上に餅、キャベツの順番にのせる。和風だし小さじ1~2をかけ、上にチーズをのせ、蓋をして弱めの中火で餅とキャベツが柔らかくなるまで10~15分ほど蒸し焼きに。ソース、マヨネーズ、青のり、削り節をかけていただく。

調理POINT
蓋をして蒸し焼きに
蓋をして蒸し焼きにすることで、お餅とキャベツにじっくり火が通ります。とろ~りとしたお餅、キャベツとチーズがやみつきに!

一気に作って余ったら…
残ったらラップをして冷蔵保存しましょう。
食べる時に電子レンジで加熱すると、お餅が柔らかい状態に戻るので、安心して下さい。

著=元気ママ/『面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)