娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手だった!?「早く本当の家族になりたいな」思い込みの激しい浮気相手がヤバいとSNSで話題騒然

#くらし 
不倫相手がついに本性を現した

夫のタブレットから発覚した浮気。SNSに投稿されていた、娘を抱いている知らない女性の写真。最愛の娘が初めて「ママ」と呼びかけたのは、母親の私ではなくて夫の不倫相手だった……!?
次々と発覚する衝撃の事実に立ち向かい、不倫相手と闘い抜いたリナさんの壮絶すぎる体験記『娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした』。怒涛の展開にSNSでも「タイトルだけで衝撃的」「これ実話って、本当に? 怖すぎる…」「旦那が最低すぎる、許せない」「不倫相手が常軌を逸してる」など話題騒然!
そのストーリーの一部をご紹介します。

この女…誰?家族の運命を変えたタブレットの中身とは?


産まれたばかりの可愛い娘が…

幸せな日々が続くはずだったのに

この女は誰…?


主人公・リナは28歳の主婦。1つ上の夫と8年の交際を経て結婚し、待望の娘を授かったばかり。優しい夫はいつも18時には帰宅して娘と過ごす時間を大切にしてくれます。「私たちは世界一幸せな夫婦」だとさえ思っていました。

そんなある日、掃除中にソファの下から出てきたタブレットが家族の運命を変えてしまうことに…!リナが何気なくタブレットを見てみると、夫と不倫相手の目を疑うようなやりとりの数々が出てきたのです。

「今日、リンちゃんがママって呼んでくれて嬉しかった!早く本当の家族になりたいな」

(…!?本当の家族って!?これって一体どういうこと!?)

は?家族とは?


リナが目にしたのは、愛する我が子を抱いて幸せそうに笑っている見知らぬ女性の写真。そして夫とのやりとりから察するに、この女が自分より先に「ママ」と呼ばれていたらしい…!?
あまりのショックに涙が止まらないリナですが、「娘は絶対に渡さない!」という決意のもと立ち上がり、確実に慰謝料を取って別れるためにも証拠集めに奔走することになります。

こうなったら戦いだ!不倫の証拠をつかんで慰謝料請求を!


夫には何も知らないように振る舞いながら、不倫の証拠を掴むべく行動に移るリナ。そして不倫相手と夫がお泊まりすることを突き止めたリナはこっそり待ち合わせ場所に行き、2人を尾行することに。

あいつがヒナか…!

今すぐぶんなぐってやりたい


レストランで食事をしたあと、ホテルへと向かった2人。リナはその姿をしっかり写真におさめます。

そして不倫を確信したリナは決定的な証拠を突きつけるために次の行動へと移ります。
(しばらく実家に帰ると言えば、きっと夫はラブホ代をケチって不倫相手を家に連れてくるはず!)
そう考えたリナは子どもを実家に預け、自宅寝室のクローゼットの中に隠れて2人が来るのを待つことに…。

娘よ、ごめんね

全部、録画してやる

どうも!嫁デース!


ベッドでいちゃつく場面をしっかりと録画したあと、クローゼットを蹴破って2人の前に飛び出したリナ。

「どうも!嫁デース!」

動かぬ証拠を突きつけられ、このあと3人で話し合いをすることになるのですが、不倫相手の言い分はもうめちゃくちゃなものでした。やたら愛想よく微笑んでいたり急に包丁を振りかざしたりと、喜怒哀楽が常軌を逸していてヤバさ全開…!
旦那さんとは別れてほしい、娘も私が育てますって…開いた口が塞がらない!

不倫相手がついに本性を現した


さらにこのあと彼女の衝撃の過去が明らかになっていくのですが…。

先が読めないジェットコースターのような展開にハラハラさせられっぱなしのコミックエッセイ『娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした』。
まさかこれが実話とは…と信じられないエピソードが満載です。
パートナーの不倫が発覚したときの証拠の掴み方など、参考になる(!?)かもしれません。


文=宇都宮 薫

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)