本当に欲しいものを買って節約ストレスを解消!暮らしとココロを整える買い物術/節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄(6)

#くらし 
曲げわっぱのお弁当箱

『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』6回【全8回】


元浪費家の著者が教える、 多忙でもできる節約&貯蓄TIPS!

浪費癖があり、家事に仕事に大忙しだった著者・時短節約家のくぅちゃん。Instagramでも大人気の彼女による、皆が忙しい今だからこそラクして貯められる&だから誰でもできる&続けられる、暮らしの節約・貯蓄ポイントが満載なお役立ち本が『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』です。

本書には育ち盛りの2人の子を持つママならではの、食費や子どもにかかるお金の工夫も満載! ムリなく1000万円貯められた秘密とは? きっと真似できる節約主婦のテクニックをご紹介します。

※本記事はくぅちゃん著の書籍『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』から一部抜粋・編集しました


満足度の高い買い物で暮らしとココロを整える

節約してお金を貯めようと思い立った当初は食費をムリに削ったり、欲しいものを買うのをひたすら我慢したり。お金を使うたびに後ろめたさを感じていた時期もありました。ストレスがたまり、ときどき爆発して安物買いに走ることも。大して欲しくもないものをストレス発散のために買っては、また自己嫌悪。ストレスと不要品ばかりがたまって、お金はなかなか貯まりませんでした。

そんな悪循環を繰り返したのちに、お金は貯めることも大事だけど、使うことも大事だと気づきました。肝心なのは使い方。本当に欲しいものなら、多少値段が張っても買っていい。本当に欲しいものを手にしたときの満足感は、対価を十分超えるものです。手にするたびにココロが満たされ、愛着があるから大事に使います。大して欲しくない安いものをちょこちょこ買うより、コスパもはるかに優秀です。

なので、高くても本当に欲しいものは、おこづかいを貯めて買うようにしています。おかげで節約ストレスがいつの間にかスーッと消えました。貯めたお金を満足のいく使い方をしてこそ、日ごろの節約に張り合いが出るというものです。

・有次の段付鍋

高くても本当に欲しいものは、おこづかいを貯めて買うように

一生ものの鍋が欲しくて調べていたら、京都の老舗調理器具屋さん「有次」の段付鍋に出会いました。思い切って京都まで行って購入。野菜をゆでたり、せいろをのせて蒸し物をします。

・バルミューダのトースター

【画像を見る】貯めたお金は満足のいく使い方をしてこそ

夫からの誕生日プレゼント。これに替えたら格安の食パンでもすごくおいしく焼けて、チーズが大好きな長男が、自分でチーズトーストを焼いて食べるようになりました。

・曲げわっぱのお弁当箱

曲げわっぱのお弁当箱

節約のためにお弁当を作ろうと思ったとき、真っ先に買ったのがこれ。形から入るタイプなんです(笑)。曲げわっぱにに入れたごはんは冷めてもおいしくて、お弁当の時間が楽しみになりました。

・エルメスとポール・スミスの腕時計

エルメスとポール・スミスの腕時計

エルメスの腕時計は30歳になったときに記念に自分で買いました。ポール・スミスの腕時計は何歳目かの誕生日に夫からプレゼントされたもの。この2つで満足したせいで、「腕時計欲」がなくなりました。

・ペンタックスのミラーレスカメラ レンズ2本つき

ペンタックスのミラーレスカメラ

二男が生まれた年に買いました。一眼レフだと大きくて重いので持ち歩きには不便だと思いこれに。バッグに入るサイズで、女性の手にも収まって撮りやすいです。

著=くぅちゃん/『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //