2歳の娘が玄関の内鍵をロック…閉め出された私は絶体絶命!/夫婦を続ける自信がない(9)

#趣味 
つい家の中に鍵を置いたまま外に出てしまい…

『夫婦を続ける自信がない』9回【全10回】


好きで結婚したはずなのに…。一緒に過ごす時間が増えるにつれて、パートナーの言動にイラっとしたり、疑問を感じたりすることはありませんか?

ゆむいさんの『夫婦を続ける自信がない』では、お互いが不満を抱えながらも、噛み合わない生活を続ける夫婦、ナオとかな子の日常が描かれています。
妊娠を機にやりがいのあった仕事を辞めたかな子は専業主婦に。小さな子どもを抱えながら、すべての家事をこなすことで毎日ぐったり…。
一方のナオは、妻子を養うため仕事に必死。「仕事に出ている自分の方が大変」そんな思い込みのあるナオは、「子どもも生まれて充分幸せなのに なんでそんなに愚痴ばっかり言うの?」とかな子に心無い言葉をかけてしまいます。

「一番近くにいる人と価値観が合わないかもしれない…」そんな時に、どう折り合いをつけていくべきか…。実際の主婦たちの声を集めリアルすぎる日常を詰め込んだという『夫婦を続ける自信がない』から、「2歳の娘が玄関の内鍵をロック…閉め出された私は絶体絶命!」をお送りします。

知り合って間もない「ママ友」と相談ランチをしたかな子。帰宅時、荷物をベビーカーからおろし2歳の子どもを部屋の中に入れ玄関先にあるベビーカーをたたもうと家の前に出たところで、子どもが家の鍵を閉めてしまいました。スマホも鍵も家の中で…。

※本作品はゆむい著の書籍『夫婦を続ける自信がない』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //