飲酒しないと出勤できない!通勤途中に駅のトイレで一気飲みすることも…/人生が一度めちゃめちゃになったアルコール依存症OLの話(1)

#趣味 
不安で動悸が止まらない

人生が一度めちゃめちゃになったアルコール依存症OLの話 1話【全13話】


新卒で入った会社の人間関係に悩み、日々を苦しみながら生きていた当時の著者・かどなしまるさん。ある日、その苦しみから逃れるためにお酒の力に頼るようになります。そして「アルコール依存症」という地獄が始まって…。

「ダメだ」とわかっていながらも、お酒を飲んでの出勤が常習化し、転がり落ちるように依存症の沼にハマっていく著者の体験と、そこから努力をして這い上がっていく様を描いた手に汗握るコミックエッセイ『人生が一度めちゃめちゃになったアルコール依存症OLの話』。かどなしさんがお酒におぼれていくエピソードは、誰でも陥る可能性のある依存症の怖さを教えてくれます。

※本作品はかどなしまる著の書籍『人生が一度めちゃめちゃになったアルコール依存症OLの話』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)