これならお腹が痛くなりづらい!ビオフェルミン製薬から新しい便秘薬が登場

#美容・健康 
お腹が痛くならないタイプを探していた人に

コロナ禍で環境や生活などにさまざまな変化がありましたが、身体にもいろいろな変化が起こっているなと感じる今日この頃。外出が減ってしまったことで体重が増えたのと同時に、便秘がちにもなってしまいました。便秘を改善すべく、食物繊維を積極的に摂ったり、ウォーキングを心掛けたりしていますが、毎日実行する難しさを感じて少々ギブアップ気味。そこで、便秘薬を飲もうかなと考えました。

でも、以前友人から「便秘薬を飲んだらお腹が痛くなって大変だった」と聞いたことがあったので、少し躊躇していて…。そんな私に良さそうだなと思ったのが、10月1日に発売されたばかりの「ビオフェルミン 酸化マグネシウム便秘薬」です。

便が出ないのは、腸内環境悪化のサイン!?

お腹が痛くなりにくい「ビオフェルミン 酸化マグネシウム便秘薬」

ビオフェルミン酸化マグネシウム便秘薬

「ビオフェルミン 酸化マグネシウム便秘薬」の公式サイトによると、腸内環境が悪化し悪玉菌が増殖すると、悪玉菌がつくりだす有害物質により便秘などの症状を引き起こすのだそう。便秘有訴者も“便秘の原因”として「腸内環境の乱れ」を自覚しているといいます。(便秘の女性18-49歳約900人に行った2018年アンケート調査)


自然に近いスムーズなお通じを促してくれる

酸化マグネシウムは、便に水分を集めることで便をやわらかくする非刺激性成分です。また、100年以上前から研究を続けるビオフェルミン製薬独自の乳酸菌は、作り出す酸(乳酸)により腸内の悪玉菌の増殖を抑制。この2つが配合されている「ビオフェルミン 酸化マグネシウム便秘薬」は、ダブルの成分によって自然に近いスムーズなお通じを促してくれるのです。

ちなみに公式サイトによると、私のように運動不足で便秘が気になり始めた人や、便秘薬でお腹が痛くなることが心配な人はもちろん、カチカチに硬くなった便をスルッと出したい人、便秘による肌あれが気になる人にもおすすめなのだとか。

新CMやギフト券が当たるキャンペーンもスタート!

「もう見たよ!」という人もいると思いますが、11月1日からは女優の木南晴夏さんがイメージキャラクターを務める「ビオフェルミン 酸化マグネシウム便秘薬」の新CMもスタート。

公式Twitterでは新CMを記念して、クイズに答えてAmazonギフト券が当たる「自然に近いお通じへ戻ろう!ビオフェルミン酸化マグネシウム便秘薬 新発売記念キャンペーン」も実施中。新CMは公式YouTubeでも公開中なので、ぜひチェックしてみて!

便秘による肌あれが気になる人にもおすすめ


「ビオフェルミン 酸化マグネシウム便秘薬」は90錠 1,320円、360錠 4,400円(税込、希望小売価格)で、全国の薬局やドラッグストアだけでなく楽天など一部のインターネット通販サイトでも購入できるそうです。



文=矢野 凪紗

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //