登校を渋る娘を無理矢理送り出した朝。あきらめて歩き出したけど…/娘が学校に行きません(2)

#くらし 
あきらめて歩き出す

『娘が学校に行きません』2話【全23話】


「まさかうちの娘が学校に行けなくなるなんて…」
近年増加傾向にある子どもの不登校。いざ我が子が当事者となったら…。どう考えてどう接し、どう受け止めていけばいいか、その原因や理由もさまざまですし、非常に難しい問題ですよね。

ある朝突然「今日だけでいいから学校休ませて」と訴えた小学5年生のトモちゃん。「今日だけだよ」と許可したものの、そこから毎日登校拒否が続き、理由を聞き出そうとする母親と黙りこくる娘の構図が。「具合が悪いわけでもないのに休むなんて」、「がんばって行かなきゃ!」どんな叱咤、励ましの言葉も効かず、トモちゃんは完全な不登校状態に陥ってしまいます。

登校拒否から通学再開に至るまでの198日間に渡る日々をまとめた野原広子さんの実録コミックエッセイ『娘が学校に行きません』。不登校という先の見えない事態に迷い込んでしまった親子の戸惑いや焦りが赤裸々に描かれています。
子育てしていく中で、出口の見えない迷路に迷い込んでしまったような状態に陥ってしまったとき、あなたらならどう考え、お子さんとどのように接しますか…?

※本作品は野原広子著の書籍『娘が学校に行きません』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

Information


▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //