反り腰改善にオススメな「腰回りエクササイズ」/アラフォーでも美しく! 産後美姿勢ダイエット(6)

#美容・健康 
背中を丸めて、伸ばしていく動作を通じて、腰周りの筋肉を緩めることができます。

3人子持ち、アラフォーでも劇的に美しくなれる! 産後美姿勢ダイエット 6回【全10回】


姿勢を制するものが、産後ダイエットを制する!?

産後の体型戻しは、体重が増えるのはもちろん、出産による骨格のゆがみ、そして忙しいことでやる気はダウン気味…ということで、非常にハードルが高いですよね。代謝も落ちぎみだったりもして…。

著者のericaさんも35歳で3人目を出産した後、一気に体型が崩れたことをきっかけに一念発起。ベビーヨガとボディメイクの資格を取得し、姿勢の重要性を痛感。正しい姿勢を取り戻したことにより、どんどんボディラインが変わり、20代のときに悩んでいたどっしりした下半身や顔のたるみまで減少したといいます。

ただ痩せるだけではなく、ぷりっと健康的な美ボディになるためのメソッドがたっぷり詰まった『3人子持ち、アラフォーでも劇的に美しくなれる! 産後美姿勢ダイエット』。美ボディを手軽に目指すヒントが満載です。

※本記事はerica著の書籍『3人子持ち、アラフォーでも劇的に美しくなれる! 産後美姿勢ダイエット』から一部抜粋・編集しました

反り腰改善におすすめ!腰周りエクササイズ
〈10回・1分40秒〉

背中を丸めて、伸ばしていく動作を通じて、腰周りの筋肉を緩めることができます。
硬くなりがちな背骨を動かすと同時にお腹の筋肉を鍛えることができる一石二鳥のエクササイズです。

STEP1 四つ這いになる

肩の下に手首、足の付け根の下にひざを置くようにします。

肩の下に手首、足の付け根の下にひざを置くようにします。

STEP2 お腹を丸める

息を吐きながらお腹を丸めます。

息を吐きながらお腹を丸めます。おへそを見るように意識しましょう。

STEP3 お尻を引く

息を吸いながら、背中を伸ばします。

息を吸いながら、背中を伸ばします。首を伸ばして胸を開くようにしましょう。10回繰り返します。

erica's advice
反り腰や腰痛の緩和にもなりますよ!

こんなときにおすすめ
生理中でつらい日〈骨盤回し〉

STEP1

四つ這いになり、息を吸って吐きながらお尻を右から円を描くように後ろに回します。

STEP2

10 回繰り返して、左からも同様に。

STEP3

腰周りの血行を改善してくれます。1~2分くらいを目安に。

四つ這いになり、息を吸って吐きながらお尻を右から円を描くように後ろに回します。10回繰り返して、左からも同様に。腰周りの血行を改善してくれます。1~2分くらいを目安に。

著=erica/「3人子持ち、アラフォーでも劇的に美しくなれる! 産後美姿勢ダイエット」(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)