ぬい撮りさん待望!撮影しやすいディズニーのぬいぐるみでSNSを華やかに
1人でちょっこり座ってくれるから、撮影がしやすい!

ぬいぐるみが投稿者の代わりとなって画像に登場する『ぬい撮り』は、FacebookなどSNSで話題となり、テレビ番組で紹介されるなど注目を集めています。でも困ったことにフワフワしたぬいぐるみはポーズを固定させるのが大変で、撮影に苦労が絶えません。

4月27日に新発売となる、ぬいぐるみ『ちょっこりさん』シリーズの特徴は、やや広めの平らなお尻。重心が安定しているので、両手足をお行儀よくそろえて “ちょっこり”っと座らせることができます。

しかも両腕は縁にひっかけられるようになっているので、『ちょっこりさん』に多彩なポーズをとらせることもOK。そのうえ両手同士がつなぎ合わせられているため、ペンやお花を持たせてお祝いなどメッセージ性のこもった画像も撮影することが可能です。

シリーズ第1弾として登場するのは「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクター」(全18種類)で、ミッキーやミニー、ドナルドなどおなじみのキャラクターが勢ぞろい!

また6月には『マーベル』から4種類、7月では『ピノキオ』、8月なら『アリエル』『ラプンツェル』などと、さらに仲間が増えてゆく展開となっていので、お好みのキャラクターたちを組み合わせて、ちょっとしたストーリーを画像で表現するのもおすすめです。

さらに今後は公式Instagramの開設や、夏には「『ちょっこりさん』とおでかけPHOTOコンテスト」の開催といった、SNSと連動した企画も予定。SNSアカウントをお持ちの方はぜひ参加してみては?

持ち運びに便利な、手のひらサイズのぬいぐるみ。様々な場所に連れて行って、いつもの画像を華やかなものにしてみてはいかがでしょうか。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】