「キレイなママ」の秘密公開!小さな工夫が美肌をつくる!!
5歳の男の子がいるママには見えない、そのキレイの秘密は?

小さい子をもつ働くママは、毎日が大忙し! でも、工夫した自分ケアでキレイをキープしている人は大勢います。白く輝くような美肌が魅力のママに、その秘密を教えてもらいました。


●“ついでケア”で時短! 続けることで肌の色がトーンアップ

【西山彩子さん 39歳】

味の素株式会社 アミノサイエンス事業本部 化成品部 香粧品リテイルグループ勤務。化粧品の開発に携わる仕事柄、数多くのコスメを試して知識も豊富。5歳の元気な男の子を育てるママ。

【完璧でなくても大丈夫! 小さな工夫が美肌をつくる】

「産後はコスメを何種類も使う時間がなくて……。リンパマッサージの動きでメイク落としをするようにしたのですが、肌のトーンが明るくなったといわれます。“ついで”でも、続けることで効果は大きいのかなと」。一度に何種類も、ではなく、自分に合ったケアや製品を使い続けていく。美肌はそんな積み重ねがつくるのです。

【私のやっていること】

1.リンパマッサージでメイクオフ

2.柔軟体操と脚もみでケア

3.なるべく明るい服を選ぶ

<リンパマッサージでメイクも落とします>

毎晩メイクオフしながら、同時にリンパを流すようにマッサージ。右図の箇所をらせんを描くようになでます。

<脚もみ&柔軟は日課です>

ほぼ毎日、簡単にでも行ないます。サボると顔や足がむくんだり体が重いので効果は大!

<明るい色の服を選ぶ>

スキンケアに加えて、顔色が明るく見えるように、できるだけ明るいカラーの服を選ぶようにしています。

<アミノ酸系のコスメがマイベスト>

肌にやさしいアミノ酸系のコスメを愛用。アミノホワイティブセラム(美白美容液)、アミノ モイスト ローション、アミノ モイスト エッセンス(ジーノ)。


メイク落とし時にリンパマッサージもやってしまうアイデアは、さすが! すぐにでもまねしたいコツコツケアですね。


【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】