オフィスや家庭で大活躍! 書いたり消したり繰り返し使えるメモ兼ティッシュケース

日常生活の中で、とっさにメモ書きしたくなることは多いですよね。でも、急いでいるときにメモ帳やスマホを用意するのは意外と面倒。しかも、メモしたこと自体を忘れてしまう危険性も……。今回は、すぐ書き込めて忘れない「新発想メモ」をご紹介しましょう。

4月17日から予約を開始した「MEMORU(メモル)ティッシュケース」は、ホワイトボードのように繰り返し書いたり消したりできるメモ兼ティッシュケースです。

メモを書くときはホワイトボード用マーカーを使用しますが、消すときはホワイトボード用のイレーザーではなく、ティッシュペーパーを使用。ティッシュケースからサッと1枚取り出して、こするだけでキレイに消すことができます。

「MEMORU」を部屋に置いておけば、電話中のメモはもちろん、料理中にお醤油などがなくなったときも、すぐに買い物リストを書き込めます。他にも、テレビを観ながらレシピをメモしたり、気になるお店の名前をチェックしたりと大活躍。職場のデスクで使っても重宝しそう。全部で6面に書き込めるので、内容によって記入する面を使い分けることも可能です。

ケースの装着方法は簡単で、市販のティッシュ箱に上からかぶせるだけでOK。可愛い家の形状で、煙突部分はペン立てになっています。

剥き出しのティッシュ箱は生活感がにじみ出てしまいがちですが、「MEMORU」をかぶせれば、淡いパステルカラーで空間を柔らかな雰囲気に変えてくれるので、一石二鳥ですね。

リビングに置いて伝言板として活用すれば、家族のコミュニケーションツールにもなります。SNSやメールも便利ですが、たまには手書きのメモで想いを伝えませんか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】