「ビルを建てるように」がお約束!【紀ノ国屋】のテクで食材も喜ぶスーパーの袋詰め必勝法

#くらし 
いつも何となく詰めて、食材が潰れていませんか???

レジ袋の有料化とセルフレジの増加で、すっかり当たり前になったエコバッグへの袋詰め。

いつも何となく詰めて、食材が潰れていませんか???

食材を傷めずに持ちやすくなる詰め方、現場のプロに根掘り葉掘り聞いてきました!

重くて安定したものを土台にしたら、後はなるべく水平に、層を重ねるように商品を積み上げて。お手本はビルの建設です。

今回教えてくれたのは▷スーパーマーケット紀ノ国屋顧客課の皆様

創業は明治43年。

自分で商品を選び、レジで精算するセルフサービス型のスーパーマーケットの元祖。

現在、購入商品の袋詰めは、社内接客マニュアルを基に顧客担当が行なっている(セルフで袋詰めする店舗もあり)。

この記事に共感したら

Information

今回教えてくれたのは▷スーパーマーケット紀ノ国屋顧客課の皆様

<レタスクラブ’22年2月号より>






雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 3月号』情報はこちらから▼

料理特集は「料理の手間をとことん省く!」。めんつゆを使えば味つけに迷わない、ひき肉で包丁を使わない、レンジで火を使わない…など、とことん手間を省いたレシピをご紹介しています。また、この時期旬の新玉ねぎレシピや、食パンで○○が作れちゃう!?驚きのレシピもご紹介。その他、献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」や、にぎりっ娘。さんの「頑張らないお弁当」特別ダイジェスト版など、読み応えたっぷり!LETTUCE MEETSには小澤征悦さんが登場!オトナのNEWS連載には加藤シゲアキさんが。コミックエッセイも多数!レタスクラブ3月号をぜひお楽しみください。

おすすめ読みもの(PR)