【プロおすすめの泡だて器5選】生クリームやメレンゲづくりに必須!泡だて器を選ぶときのポイントとは?

#食 

お菓子づくりにはいくつかの道具が必要です。初心者は、何を買っていいのか、どういうものを選べばいいのかがわからなくて、一式揃えるのもひと苦労。そこで、お菓子づくりのプロであり、数々のお菓子レシピ本を発表している森崎繭香先生にご相談!つくる前に揃えておきたい基本的な道具をご紹介します。今回は「泡だて器」です。

森崎繭香先生

森崎繭香(もりさき・まゆか)
お菓子・料理研究家。シンプルな材料とだれでも失敗なく再現できる、今どきのスイーツが大好評。人とワンコが仲良くいっしょに食べられる、無添加おやつのオンラインショップも運営している。

泡だて器の特徴と選び方


どんなときに使うの?

小麦粉と卵、牛乳などを混ぜ合わせるときや、生クリームや卵白を泡だてるときに使います。

材質によるメリット・デメリット

泡だて器には、大きく分けてステンレス製、シリコン製、プラスチック製の3種類の素材があります。それぞれの素材の特徴を押さえておきましょう。

ステンレス製

サビに強く、耐久性・耐熱性に優れています。一度購入すれば長く使い続けることができるでしょう。素材自体も頑丈なので、固めの生地もラクに攪拌できます。
一方で、ほかの素材より重く、ボウルの素材によっては傷をつける可能性があるので、注意してください。

シリコン製

素材自体が柔らかいため、ボウルを傷つけず、使用中に音が出にくいのがメリット。コーティング加工のフライパンにも安心して使えます。
シリコン製泡だて器には、ステンレスワイヤーをシリコンで覆ったタイプと、ワイヤーそのものがシリコンでつくられているタイプがあります。前者は劣化するとシリコンの膜が破れてしまうこともあるため、気になる方は後者のタイプを選んでください。

プラスチック製
シリコン製と同様ボウルを傷つけにくく、軽量なので疲れにくいのがうれしい。デザインがかわいいもの、色がカラフルなものが多いのも魅力です。安価なので気軽に購入することができますが、ステンレス製に比べて耐久性は劣ります。

選ぶならどんなものがいいの?

料理でも使用頻度が高い道具なので、つくりのしっかりしたものを選んでください。100円ショップで売っているような泡だて器だと、ワイヤーが柔らかすぎるし本数が少なすぎて、泡だてるのに時間がかかります。
生クリームやメレンゲをつくる際には、ワイヤーが細く、本数が多い泡だて器のほうが便利です。ワイヤーが細いほどきめ細かい泡がたちやすく、本数が多いほどスピーディーに泡だてられるからです。
ですから、お菓子づくりには、ワイヤーが細めで程よい硬さがあり、本数もある程度多いもののほうがいいでしょう。
とはいえ、あまりにワイヤーの数が多いと、抵抗が強くなって硬めの生地を混ぜるときに大変ですし、本体も重くなりがちで、洗う手間もかかります。ですので、ワイヤーの本数は24本前後がいいと思います。洗いやすくて丈夫なステンレス製がおすすめです。
どんな泡だて器でも、卵白や生クリームを泡だてるにはそれなりに時間がかかるので、使っていて疲れないことも大事です。ボウルの大きさはもちろん、自分の手の大きさに合うグリップの太さや、長さのものを選んでください。一般的には、直径20cm前後のボウルで作業をするなら、長さ25~30cmの泡だて器がいいと思います。

泡だて器のおすすめ商品

寿菓工精器 シルバー泡立 #9

 寿菓工精器 シルバー泡立 #9

1本1本のワイヤーがしっかりしていて、グリップが握りやすいので、メレンゲの泡だてから生地の練りあげまで、あらゆる用途に使える万能タイプです。本体はステンレス製で、ワイヤー取付部に抗菌樹脂を使用し、柔軟性を持たせてあります。こちらは一般に使いやすい長さ27cmのタイプですが、21cmからさまざまな長さのものがあります。


ナガオ ステンレス泡立て線材24本

ナガオ ステンレス泡立て線材24本 

プロ仕様の本格的なタイプ。一般的な泡だて器の倍、24本のワイヤーを使っているので、すばやく、きめ細かく、泡だてができます。ステンレス製のワイヤーは根元部分が溶接され、持ち手に水が入らない構造になっているので、衛生的です。こちらは長さ30cmですが、長さ25cmや35cmもあります。


OXO(オクソー)ウィスク (大)

OXO(オクソー)ウィスク (大)

調理中の濡れた手でも滑りにくい、柔らかくて持ちやすいグリップで、快適な使い心地のウィスク(泡だて器)です。丈夫でしっかりしたステンレスワイヤーなので、少ない力でしっかり混ぜることができます。幅広く使える万能サイズで、食器洗い乾燥機が利用可能です。


パール金属泡立て器25cm

パール金属泡立て器25cm

プロ仕様のオールステンレス製です。卵や生クリームを泡だてたり、材料を混ぜ合わせたりするのに最適なフォルムになっています。サイズ違いも4種類あるので、手の大きさ、持ったときの重みなどを考慮して使いやすいものを選んでください。


高儀 18-8ステンレス ラセン泡立て27cm

高儀 18-8ステンレス ラセン泡立て27cm

150年以上の歴史をもつ老舗メーカーの逸品です。プロ向けの高品質なステンレス製なので、お手入れしやすい。長さ21cmから40cmまで、大きさや重さの違う7つのサイズがあるので、最適な1本が選べます。



製菓用品は100円ショップでも手に入りますが、泡だて器は作業の効率やできばえに関わるので、ぜひ品質のいいものを選んでください。


取材・文=春日あずさ

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //