【城咲仁、麺を語る】さば缶を汁ごと使うから短時間で絶品!「さば缶と長ねぎのみそ煮込みうどん」

#食 
さば缶と長ねぎのみそ煮込みうどん

「フードアドバイザー」の資格を持つなど、無類の料理好きの城咲仁さん。なかでも、麺に並々ならぬこだわりを持っているそうです。
そんな城咲さんによる、簡単・リーズナブル・時短をテーマに絶品麺レシピをご紹介します!
今回は、さば缶を丸ごと使って短時間でうまみたっぷりに仕上げる!みそ煮込みうどんです。

教えてくれたのは▷城咲 仁さん

城咲仁さん

カリスマホストからタレントに転身。実家は東京・板橋にある中華料理店「丸鶴」。学生時代にイタリア料理店で勤務した経験も生かし、料理の分野でも活躍中。

城咲仁、麺を語る

今月の『麺言』

さばみそ煮缶の缶汁を煮汁に活用すれば、まるでお店のようにコクのあるみそ煮込みうどんが短時間で完成します。さば以外の具材はねぎとだけ。手間もかからず、具の火通りも気にしなくていいので気楽です。

忙しい皆さんの1人ランチとしても提案したいから、今回はあえてミニ土鍋(直径20cm)で1人分も作りやすいレシピにしましたが、約25cmの土鍋や鍋で2人分を一度に作ることもできますよ。


次ページ:「さば缶と長ねぎのみそ煮込みうどん」の材料と作り方(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ’22年3月号より>

レシピ関連はここから



2022年3/25発売のレタスクラブ4月号は…

この記事でご紹介した「花カレンダー」のほか、
献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」付き!
第一特集は「もう限界な日は卵とご飯で何とかする!」です。
LETTUCE MEETSには小林聡美さんが、オトナのNEWS連載には小山慶一郎さんが登場!


おすすめ読みもの(PR)